オンラインレッスンを楽にする!予約システムおすすめ5選【無料あり】

MAGAZINE_OGP_オンラインレッスン予約システム

「オンラインレッスンをやっているけど、もう少し予約や決済を楽にしたい」

「バラバラのツールを使って予約や決済をしているけれど、一つにまとめられないかな?」

オンラインレッスンを運営するうえで、こんなお悩みはありませんか?

インターネットを通じてどこでもレッスンを受けられると最近人気のオンラインレッスン。
ヨガ・ダンス、フィットネスだけでなく楽器など音楽系のオンラインレッスンやカウンセリングなど豊富なオンラインレッスンが展開されています。

個人で講師をされている方は、レッスンだけでなく予約受付や集金まで一人でやらなければならず大変ですよね。

決済や予約を一括管理できる予約システムを使うと、業務の負担が減り、オンラインレッスンのサービス提供に集中できるようになりますよ。

今回は、予約システムを導入するメリットと、おすすめの予約システムサービスをまとめました。

オンラインレッスンの予約業務を、もっと簡単にしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1 オンラインレッスンの予約システムとは

予約システムの基本機能

オンラインレッスンの予約システムとは、オンライン上でレッスンを運営していくうえで必要となる、予約から決済までの業務を一括管理できるサービスのことです。

予約の受付からスケジュール管理、オンラインレッスンの受講料の決済までを行えます。

誰がいつ、いくら支払ったか、どのオンラインレッスンプログラムを受講したかなどの顧客情報の管理機能も兼ね備えた便利なサービスです。

他にも、Zoom連携機能で、オンラインレッスンのミーティングのURLを自動でメール送信してくれたり、オンラインレッスン前にリマインドメールを送ってくれる機能などがあります。

2 オンラインレッスンに予約システムを導入すべき5つの理由

オンラインレッスンの予約システムは、レッスンの予約・決済を正確に管理するうえで、とても頼りになります。

オンラインレッスンに予約システムを導入するメリット

スケジュール管理ツール、決済サービスなどいろいろなツールをバラバラに使うことなくひとまとめにできるようになります。そのため、顧客管理が楽になりサービス提供に集中することが可能です。

予約システムをオンラインレッスンに導入するメリットを詳しくみていきましょう。

2-1 予約受付を自動化できる

予約システムを使ってオンライン予約を可能にすると、お客さんの都合のよいタイミングで予約申し込みができます

お客さん側で即時予約できる予約システムを利用すれば、予約対応を講師本人がする必要はなく、予約受付を自動化させることができるのです。

予約完了のメールや決済方法の案内などを個別に送る必要がないため、講師の手間が省けます。

講師側で予約受付可能な日程をあらかじめ設定しておいたり、月額レッスンを行う場合は、お客様が各自で予約申し込みを行なってくれるため、予約受付の自動化は可能となります。

しかし、お客様と日程を調整する1対1のレッスンのような予約方式の場合は、別途予約対応をする必要があるため注意が必要です。

2-2 予約の機会損失を防げる

予約システムを利用することで、予約の機会損失を減らすことが可能です。

生徒さんがオンラインレッスンを予約しようとしたときに、直接講師のSNSのメッセージでやりとりしたり、電話で問い合わせて予約を確定させるのは、生徒さんによっては少し億劫に感じたり、日中忙しい人にとっては少し面倒に感じるかもしれません。

そこで、予約システムを導入することで、生徒さんはネット上で24時間いつでも予約ページから予約が可能になります。生徒さんが「予約したい!」と思った時にいつでも予約できるのです。

  • 予約できる日が明確
  • 予約方法がわかりやすい
  • オンラインでいつでも予約できる
  • レッスン内容がしっかりと伝わる
  • 決済方法も明確

このようなオンラインレッスンの予約ページなら、お客さまは気軽に申し込みすることができます。

「詳細はお気軽にお問い合わせください」と宣伝してみても、予約方法や、日時、オンラインレッスンの内容などが不明瞭なままだと、やはりお客さまにとってはお問い合わせしたり、申し込みはしにくいものです。

予約窓口が分かりやすくなり、生徒さんが予約するまでの心理的ハードルが下がることで、今まで申し込みを躊躇していたような方でも予約してくれる可能性があります。これは、講師・クリエイターにとっても大きなメリットといえるでしょう。

2-3 予約管理が簡単になる

オンラインレッスンの予約状況をチェックしてスケジュールに入れたり、予約者の情報を手動で管理するのは大変ですよね。

生徒さんが1人、2人くらいの少人数のオンラインレッスンならまだ負担は小さめかもしれませんが、生徒さんが増えてきたり、大人数のグループレッスンになればなるほど講師の負担は大きくなります。

そこで予約システムを導入して、予約管理機能を活用することでオンラインレッスンの運営がより便利になります。

オンラインレッスンの運営で予約システムが担ってくれる便利な予約管理機能は以下の通りです。

予約システムの予約管理機能

予約リストがあればレッスンと生徒さんの出席情報の把握が簡単になりますし、定員設定をすることでダブルブッキングを防げます。

そして、キャンセル対応も行なってくれる予約システムであれば、オンラインレッスンの運営で一番面倒な業務の手間が省けるのでとても便利ですよね。

予約システムによっては対応していない機能もありますので、ご自身に合ったシステムを選んでくださいね。

2-4 面倒な決済をお任せできる

予約システムを利用する場合、予約の申し込みがあると決済の案内が自動配信メールで届きます

銀行振込などの予約システム以外で決済を行うと、決済方法の案内をお客さまごとに個別で行なったり、お客さまがいつ支払ったかのチェックが別途必要です。面倒な決済管理は、予約システムの決済管理機能におまかせしてワンストップのオンラインレッスン運営を実現させましょう!

生徒さんが各自で決済をおこなってくれるため、個別に手動で集金対応をしなくてよいのでとても楽になりますね。

サブスク決済対応の予約システムなら、毎月決まった額を設定して自動的に決済を行なってくれるので、お客さまにとっても講師にとっても、月謝の徴収が簡単になります。

2-5 リピーターを増やせる

予約システムの便利な機能を活用して、顧客情報を適切に管理することで、オンラインレッスンを受けてくれた人へのアフターフォローが簡単・効率的になります。

効果的なアフターフォローで、お客さまとの接点を保つことにより、リピーターを着実に獲得することができます。

予約システムのリピーター獲得施策として活用できる代表的な機能は以下の通りです。

  • お得な回数券
  • 割引クーポン
  • 顧客カルテ
  • ターゲティングメール

回数券やクーポンを発行して、再受講のきっかけ作りを図ったり、顧客カルテをもとにお客さまをセグメントごとにわけてメルマガを配信することができます。

例えば、初心者向けのオンラインレッスンプログラムを開催予定なら、顧客カルテで「初心者」とタグ付けされている顧客グループに向けてメルマガを配信したりなど。マーケティングにも活用できて便利ですよね。

また、予約システムの顧客カルテ機能で、お客さまの習熟度やお悩みをカルテに記入してデータ管理しておくときめ細やかなサービス提供にも繋がります。

お客さまに合った親身なアドバイスや、指導が可能になるので、顧客満足度のUPが見込めます。

3 オンラインレッスンにおすすめの予約システム5選

「オンラインレッスンの予約システムを導入するメリットが分かったところで、どのサービスを使ったらいいの?」と迷ってしまいますよね。

以下の5つの予約システムにかかる費用と、機能面を比較しました。

  1. STORES予約
  2. MOSH
  3. tol
  4. RESERVA予約
  5. SelectType

3-1 STORES予約

STORES(ストアーズ)予約は、無料で気軽に始められる予約管理システム。

テンプレートに沿って入力していくだけで予約ページの作成ができます。お客様専用アプリがあるので、生徒さんも簡単に使うことができます。

初期費用は無料で、有料プランの月額料金は8,778円から。

クレジットカード決済手数料は、全ての料金プランで4.9%+99円です。

プラン応じて、予約可能件数が増えたり、Zoom連携など、様々な便利機能が使えるようになります。

Zoom連携 △(有料プランのみ)
月額課金(サブスク)
回数券 〇(回数券を使った予約受付は有料プランのみ)
クーポン △(有料プランのみ)
DM・メッセージ機能 △(有料プランのみ)
指名予約 △(有料プランのみ)
キャンセル待ち機能 △(有料プランのみ)
サポート体制 〇(電話・チャット・メール)
顧客管理 予約が入ると自動で顧客カルテが作成される。

3-2 MOSH

MOSHは、ネットでサービスが販売できるプラットフォームサイトです。予約受付から顧客管理までをスマホ一台で行える無料の予約システムとしての機能も兼ね備えています。

個人でオンラインレッスンなどのサービスを提供されている方向けに設計されたプラットフォームで、初期費用や月額料金は無料。すべての機能を無料で簡単に使うことができます。

オンライン決済手数料は8%ですが、期間限定で3.6%に引き下げ中です。

予約ページの作成が簡単にできるので、今すぐにオンラインレッスンの予約受付が可能になります。SNSのDMで予約を取っている方や、はじめて予約システムを使ってみたい方におすすめです。

まずは無料で予約ページを作成してみたい方は、こちらをご覧ください

Zoom連携
月額課金(サブスク)
回数券
クーポン
DM・メッセージ機能
指名予約
キャンセル待ち機能
サポート体制 〇(LINEでのチャットサポート)
顧客管理 予約リスト、顧客カルテ、感想レポートなど

3-3 tol

tolは、個人やスモールチームのために設計された予約アプリです。

無料プランでも機能は充実していますが、有料のビジネスプランにすると、自動配信される予約受付メールやリマインドメールの文言変更が行えたり、オプションメニューがつけれたりと、より幅が広がります。

決済手数料は一律6%で、有料プランは月額3,180円(税込み)から利用できます。お客様側はPCからも利用できますが、管理者はスマホ・タブレットでしか使えないので、注意が必要です。

Zoom連携 ×
月額課金(サブスク) ×
回数券 ×
クーポン ×
DM・メッセージ機能 〇(自動メール機能)
指名予約 △(有料プランのみ)
キャンセル待ち機能 ×
サポート体制
顧客管理 △(有料プランのみ) 

3-4 RESERVA予約

シンプルな操作性で予約から顧客管理までを行える予約システムです。行政や企業でも使われている実績多数のサービスなので安心して利用できますね。

無料プランでも使える機能が充実しており、個人で行う小規模オンラインレッスンであれば無料プランや低価格の有料プランでも事足りるため、低コストで導入できます。

決済手数料は4.9%で、有料プランは月額3,850円(税込み)から利用できます。

Zoom連携 △(有料プランのみ)
月額課金(サブスク)
回数券
クーポン
DM・メッセージ機能
(無料・ブループラン共に1通1.1円の追加料金。
上位プランのシルバー・ゴールドプランは無料配信枠内であれば追加料金なし)
指名予約
キャンセル待ち機能 △(有料プランのみ)
サポート体制 メール
顧客管理 顧客台帳、顧客情報の一括登録など 

3-5 SelectType(セレクトタイプ)

ビジネスタイプや業種ごとに豊富なテンプレートを利用できるSelectType(セレクトタイプ)。

細かなデザインまでカスタマイズできるため、オリジナリティあふれる予約ページを作りたい方におすすめです。

予約受付・決済だけでなく、アンケート調査や会員限定サービスなどの機能も充実しています。お客様向け会員システムを使い、会員サイトを提供することもできます。

決済手数料は以下のようにプランごとに異なっています。

  • 無料プラン 5.6%
  • ベーシックプラン 4.9%
  • プロフェッショナル・プレミアムプラン 4.6%

有料プランは月額1,650円(税込み)から利用できます。

Zoom連携 ×
月額課金(サブスク)
回数券 ×
クーポン ×
DM・メッセージ機能
指名予約
キャンセル待ち機能
サポート体制 メール
顧客管理 属性ごとに傾向分析可能。顧客タグ機能あり。

4 オンラインレッスンにMOSHを導入してみよう

これまで紹介してきたように予約システムを導入することで、面倒だけれど重要な業務である「予約受付・決済・顧客管理」が効率化できます。

いろいろな予約システムがありますが、ここからはMOSHを利用したオンラインレッスン開催の流れや、オンラインレッスンで活用できるMOSHの機能について詳しく見てみましょう。

MOSHでのオンラインレッスンのやり方

1.MOSHにアカウント登録
まずは販売者情報や、売上金が振り込まれる銀行口座を入力し、MOSHに登録します。

自分のプロフィールやSNSのリンクを詳しく書いて、どんなオンラインレッスンを行う人なのかを知ってもらいましょう。レッスンの内容がわかりやすい画像を活用するのもおすすめです。

2.オンラインレッスンの予約ページ作成
オンラインクラス・プライベート・サブスク型など、ご自身が提供するサービスに合ったサービスタイプを選んでオンラインレッスンの予約ページを作成します。

サービスタイプの詳細については、こちらを参考にしてみてくださいね。
(参考記事:自分のサービスはどのタイプ?適切なサービスタイプを見つけよう!

開催日や決済方法などを選んでいくだけで、オリジナルの予約ページが簡単にできあがります。
オンラインレッスンの内容や料金、受講のメリットなどをしっかり盛り込んで、お客さまにあなたのオンラインレッスンの魅力をアピールしましょう!

3.SNSやブログで集客・宣伝
オンラインレッスンの予約ページができたら、レッスンを開催する事を広く知ってもらいましょう!

ご自身のInstagramやTwitterを活用し、レッスンを宣伝していきます。

メインの活動の場であるSNSのプロフィールに、【予約はこちらから】などの文言とともにMOSHで作成した予約ページのURLを貼っておくのもおすすめです。予約申し込みの導線がはっきりするので、お客さまにとっても予約がしやすくなります。

4.予約と同時に決済が完了
上記のステップ2で選んだサービスタイプにもよりますが、クレジットカード決済を決済手段にしている場合は事前決済が可能になりますので、お客さまが予約申し込みを行うタイミングで同時に決済も行ってくれます。

お客さまが予約とレッスン料金の決済を完了させると同時に、講師側へ「【MOSH】サービスのお申し込みが完了しました」という件名のメールが届きます。

予約が入った生徒さんの情報も、マイページから確認できますので、ご挨拶やお申し込みのお礼、当日のご案内をメッセージにて連絡してみましょう。

お客さまの決済状況はこのように確認・把握が可能です。
MOSHの申し込み管理

5.オンラインレッスンを開催
Zoomの連携機能を利用すると、オンラインレッスン前日に自動でミーティングURLをメールで送信してくれます。

リマインドメール代わりにもなりますので、前日に慌てることなく、ゆっくりと事前準備が行えますね。あとは参加してくれた生徒さんに満足してもらえるようなオンラインレッスンを提供しましょう!

6.オンラインレッスン後のアフターフォロー
オンラインレッスン終了後に、MOSHから感想レポートがお客さまに自動で配信されます。

お客さまの生の声が知れるので、次回のオンラインレッスン開催に向けての参考にできますね。SNSなどで感想をシェアすることで、申し込みに迷っているお客さまの予約への後押しとなってくれますよ。

また、オンラインレッスン終了後のお礼メッセージや、次のオンラインレッスン開催の告知には、メッセージ機能が便利です。

さらにリピーターを獲得するための回数券・クーポン機能も充実しています。

以上がMOSHを使ったオンラインレッスン開催の簡単な流れになりますが、このように便利な機能はまだまだあります!

  • 予約リストでレッスン参加者をカンタン把握
  • 申し込み管理で決済状況の確認
  • キャンセル待ち機能
  • キャンセル・返金対応
  • 顧客タグでセグメント分け etc…

早速これらの便利機能を使ってみたい、という方はこちらをご覧ください

サービスを利用するうえで分からないところがあったらどうしようと不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

MOSHでは、Q&AページやLINEでの個別サポートが充実しているので不明な点はすぐに聞くことができ、予約システムを初めて使う方でも安心して利用できます。

予約から決済、顧客管理までが分かりやすく簡単になることで、オンラインレッスンの運営がもっと便利に、楽しくなるはずです。

ぜひ、あなたのオンラインレッスン運営のパートナーとしてMOSHを取り入れてみてくださいね。

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える