Zoom連携できる予約システムおすすめ3選!メリット・活用方法も解説

MAGAZINE_OGP_Zoom連携予約システム

「イベントやレッスンごとにZoomのURLを作成するのが大変」

「SNSのDMやメールで予約のやり取りをしているけれど、すごく時間がかかる」

Zoomを利用したオンラインサービスを始めている方の中には、こんなことを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みにはZoom連携できる予約システムがおすすめです。

Zoomと連携できる予約システムを使えば、ZoomのURLの自動作成が可能な上に、予約・決済も自動化が可能です。

Zoom連携ができる予約システムで、業務の効率化を目指しませんか?

<この記事はこんな方におすすめです>

  • Zoomを使ったオンラインサービスを提供している、またはこれから始める方
  • 無料のZoom連携可能な予約システムを知りたい方

1 Zoom連携予約システムとは

Zoom連携予約システムでできること

Zoom連携予約システムとは、Zoomでオンラインサービスを展開する際に便利な、予約・決済・顧客管理・ZoomURL作成までを一元化して自動管理できるシステムです。

予約を取るたびに、ZoomのURLを作成して相手に送付しなければならないため、事務作業の手間に頭を悩ませる人も多いはずです。

しかし、予約システムを使えば、予約スケジュール枠を作成すれば自動で管理してくれるので、時間や人件費の削減に繋がります。

使用するサービスにもよりますが、予約システムでは主に以下のようなことができます。

  • 予約受付
  • 予約管理
  • 決済
  • 顧客管理
  • 予約完了メール送信
  • CSV出力
  • ZoomURL自動作成

<Zoom連携に最適なジャンル>

  • ヨガやピラティスなどのオンラインレッスン 
  • 英会話、家庭教師、音楽教室などのオンラインスクール
  • オンラインセミナー、オンライン勉強会、オンライン講座

2 Zoomと予約システムを連携させるメリット

Zoomと予約システムを連携することによる、主なメリットは以下の4つです。

  1. ミーティングURL発行の手間が省ける
  2. スムーズに予約・決済・配信が行える
  3. 予約の取りこぼしを防げる
  4. 効率的な顧客管理が行える

一つずつ詳しく見ていきましょう。

2-1 ミーティングURL発行の手間が省ける

Zoom連携が可能な予約システムを使うと、ZoomミーティングURLが自動で発行されます。

Zoom連携予約システムでできること

手作業だと予約を受け付けるたびにURLを作成する必要がありますよね。

簡単に作成できるとはいえ、サービスごとにURLを作成しなければならず、予約が増えれば増えるほど作業量も増えます。

また、どのサービスがどのURLなのか混在し、誤ったURLを送付してしまう可能性もあります。

予約システムと連携させれば、予約を受け付けた際に自動でURLを発行してくれるので、間違ったURLを送ってしまう心配もなくなります。

2-2 スムーズに予約・決済・配信が行える

予約・決済・配信までスムーズに行えるのも大きなメリットです。

Zoom連携が可能な予約システムを導入すれば、予約・決済が同時に行われ、ZoomURLもお客さまに自動で共有されます。

そのため、予約・決済ツールを別々に用意する必要がなく、当日は予約システムによって発行されたZoomURLをクリックして入室するだけです。

お客さまからしても、一つのシステムですべての手続きが完了するのはメリットになります。

2-3 予約の取りこぼしを防げる

電話や直接来店だと、営業時間外の予約受付ができません。

予約システムを導入すれば、24時間ネット予約を受け付けられるので、予約の取りこぼしを防げます。

日中は仕事で忙しいなど、営業時間内に電話やメールができないお客さまにとっても、いつでもどこでもネット予約ができるのは便利ですよね。

お客さまが気軽に予約や申し込みができるように、予約システムでスムーズな予約導線を確保しましょう。

2-4 効率的な顧客管理が行える

膨大な顧客情報も予約システムで一括管理できます。

今までエクセルなどで顧客管理をしていた方は、個人情報を入力したり、DMを送るために来店回数やお誕生日をフィルターをかけて探したりしていたはずです。

予約システムを使えば、予約情報がそのまま顧客情報としてデータ化されるため、転記の必要もなく、効率的な顧客管理が可能です。

レッスン・イベントの参加者ごとにメッセージを一斉送信できたり、顧客へのターゲティングメール配信ができたりと、顧客管理の幅も広がります

回数券やクーポン発行ができる予約システムであれば、さらにリピートに繋がりますよ。

3 Zoom連携予約システムを利用したオンラインサービス提供の流れ

Zoom連携可能な予約システムを利用した、オンラインサービスの提供の実際の流れを見ていきます。

Zoom連携予約システムでできること

1.予約受付

サービスを作成し、予約スケジュール枠を設定して、お客さまから予約を受け付けましょう。

予約に必要となる個人情報などはお客さま自身で入力してくれるため、スムーズに予約が完了します。

2.決済

オンラインでサービスを提供する場合には、対面でお支払いただく機会がないため、オンライン決済を行う必要があります。

無断キャンセルや直前キャンセルによる料金の未回収の心配がなくなるので、事前決済をしてもらうのがおすすめです。

予約システムによって対応している決済方法が異なるので、事前に確認した上で選ぶと良いでしょう。

3.ZoomURL自動発行

お客さまによる決済が行われ、予約が確定したらZoomURLが自動発行されます。

予約システムによって共有のタイミングはさまざまですが、予約の前日にメール配信で共有されることが多いです。

お客さまごとや、レッスン・イベントごとに個別で手動発行する手間が省けるので、業務の効率化が図れますね。

4.リマインド

予約時間の24時間前になると、自動でお客様へリマインドメールが送信されます。

リマインドメールの文面をカスタマイズできる予約システムであれば、予約忘れを防ぐだけでなく、当日必要なものや注意事項などもリマインドできるので安心ですね。

5.Zoom配信

サービス開催当日、開始時刻の5分前にはZoomミーティングに入室しておきましょう。

予約システムによって発行されたZoomURLをクリックし、サービスの開催を始めましょう。

4 Zoom連携可能な予約システム3選

ここではZoomと連携が可能な予約システムを3つご紹介します。

4-1 MOSH

MOSHはネットであらゆるサービスを販売できるプラットフォームです。

スマホでの利用を想定して設計されているため、スマホで手軽に予約ページの作成や、予約受付・管理、決済管理、顧客管理などが行えます。

ホームページ作成・予約・決済・月額決済・顧客管理など、すべての機能が完全無料で利用でき、初めてサービスを展開される方でもノーリスクで利用できますよ。

月額料金・決済手数料
無料・8%(期間限定で3.6%に引き下げ中)

4-2 RESERVA予約

行政や大企業からも使われている、実績の多いサービスであるRESERVA予約。

多店舗管理ができ、ひとつのアカウントで複数店舗の管理画面にログインできます。

外国語にも対応しており、幅広い客層のサービスに向いています。

Zoom連携は有料プランの加入で利用できます。

月額料金・決済手数料

フリープラン 0円/4.9%
ブループラン 3,850円/4.9%
シルバープラン 5,500円/4.9%
ゴールドプラン 11,000円/4.9%
エンタープライズプラン 22,000円/4.9%
スイートプラン 55,000円/4.9%

4-3 STORES予約

累計導入社数130,000以上、180を超える業種に対応しているSTORES予約。

テンプレートを利用して簡単に高機能の予約システムが作れます。

スタッフ指名やお誕生日やリピーターの方に自動DM送信など、顧客サービスが充実しているのも特徴的です。

Zoom連携は有料プランの加入で利用できます。

月額料金・決済手数料

フリープラン 無料/6.6%+99円
ライトプラン 月額12,078円/4.9%+99円
スタンダードプラン 月額29,678円/4.9%+99円
プラチナプラン 月額77,000円/4.9%+99円

5 MOSHでオンラインサービスを始めよう

ここまで、Zoom連携可能な予約システムをご紹介してきましたが、ここからはMOSHのZoom連携機能について解説していきます。

Zoom連携機能も無料で利用可能なので、まずはお試しでオンラインサービスを始めてみたい人にもおすすめです。

  1. MOSHにアカウント登録
  2. SNS連携設定でZoom連携を[ON]に
  3. [オンライン開催タイプ]で予約ページを作成

上記カンタン3STEPでZoom連携完了です。

アカウント登録からサービス販売まで、スマホ一つでカンタンに行えるので今すぐサービス販売を開始したい方におすすめです。

LINEでの個別チャットサポートもあるので、不安のある方でもMOSHスタッフに相談しながら予約ページを作成できます。
<MOSHの主な機能>
・予約受付・事前決済・顧客管理
・予約機能付きサイトの作成
・オンライン決済対応
月額決済・サブスクサービスの展開
・Zoom連携
LINEで個別チャットサポート
・デジタルコンテンツも販売可能

月額サブスク機能も搭載されているので、月額制サブスクサービスやオンラインコミュニティ、会員限定サービスの展開にも活用可能です。

初期費用や月額費用は無料で、売上が発生した時点で手数料がはじめてかかる仕組みのため、ノーリスクで安心してはじめられますよ。

気になった方は、まずはお試しで利用してみてくださいね。

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える