サービスを広げる

英会話講師のWeb集客とは?カンタンで効果的な宣伝方法を紹介!

「個人の英会話講師として教室を開催しているけれど、オンラインレッスンもできるようにしたい」
「チラシ配りやポスティングは実施したので、Webでお客さんを集めたい!」

英会話講師で活動する際、このようなお悩みはありませんか?

この記事では、Web集客をするにあたって必要なことや手順を詳しく説明します。
集客力を強めて生徒さんを集めたいと思っている英会話講師の方はぜひ参考にしてみてください。

MOSHでは英会話講師も活躍中!

1 Web集客の必要性

Web集客とは、従来のチラシ配りやハガキなどの送付型DM(ダイレクトメッセージ)ではなく、インターネット広告やSNSを使う宣伝方法です。

テレビは多くの人にCM(コマーシャル)を届けることができますが、そのサービスに興味がない人にとっては「番組の間に流れる動画」でしかありません。

Web集客は、ユーザーが検索したワードに対してサイトを表示させられたり、英会話に関するSNS投稿によって見込み客にアピールできるため、英語に興味がない人にはそもそも届かないので効率よく宣伝できます。

  • 「ちょっと英語に興味がある」
  • 「いつか海外旅行に行った時のために日常会話くらいはできるようになりたい」
  • 「来月の海外出張に向けて短期で会話のトレーニングをしたい」

このように、なんとなく英会話をやりたい見込み客から、今まさに英会話レッスンが必要な人まで、興味のある人にアプローチできるという点がWeb集客の魅力です。

MOSHで英会話レッスンを始めよう!

2 英会話講師のおもな集客方法

では、英会話講師のレッスンを受けたいと思うお客さんをどのように集めたらいいでしょうか?各媒体ごとの特徴や集客方法を見ていきましょう。

2-1 ホームページからの集客

まずは、あなたのサービスを紹介できるHP(ホームページ・サイト)を作成しましょう!
HPに盛り込むとよい主な情報は、以下の6つです。

  • 英会話講師としてのプロフィール(指導実績、英語学習歴、留学経験など)
  • 英会話に関するお役立ちコラム
  • サービスの料金・時間
  • 場所(開催場所、オンラインなら使用ツールなど)
  • 予約方法
  • 問い合わせ先

英会話を学ぶなら、海外経験があったりたくさんの生徒を指導している経験のある先生を選びたいですよね。
プロフィールには、あなたの英会話に関する資格や実績を詳しく記載してください。

指導経験が浅い場合は、それ以外のポイントを前面に出しましょう!

例えば、

  • 英語が全然できなかった過去がある
  • 昔は外国人と話すのが苦手だったけど克服した

というように、生徒さんに共感してもらえるポイントを見つけてプロフィールに記載しましょう。

HPが完成したら、どのように表示されているかを必ずチェックします。
スマホ・PCどちらからでもストレスなく閲覧できていますか?ユーザーの見やすさを意識したページであるかを、異なるデバイスで客観的にチェックすることが大切です。

2-2 SNS(Twitter・Instagram・YouTube)での集客

ソーシャルネットワークサービス(SNS)は、自分と同じような興味を持つ人とコミュニケーションを取れるサービス。Webで集客するなら、無料で使えるSNSを積極的に活用していきましょう。

【各主要SNSの特徴】

  • 文字をメインとし、情報拡散力の強いTwitter
  • おしゃれな写真や文字入り画像を活用する雑誌感覚のInstagram
  • 動画により豊富な情報を盛り込む事ができるYouTube・TikTok

全体的なSNSの使い方としては、英語に関するお役立ち情報の発信をすること。

英会話に関する悩みを抱えている方に向けて、役に立つと思ってもらえるような情報を発信していきます。

投稿を重ねて信頼を積み上げることで、あなたの英会話レッスンへの成約へつなげていくことが目的です。それぞれのSNSで他の英会話講師アカウントがどんな内容を発信しているのかを参考にしつつ、オリジナリティのある投稿を目指しましょう!各SNSの特徴を見てみましょう。

MOSHはSNS連携もカンタン

1)  Twitterはわかりやすくコンパクトに!ユーザーに共感してもらう

Twitterは、文字がベースの短文SNS。140文字という限られた文字数の中で、「いかに共感してもらうか」が重要です。

投稿を見た人が「ためになった!」「英会話にチャレンジしてみたい!」と思ってくれるような内容を目指しましょう。

共感してくれる人が増えれば、「リツイート」や「いいね」でツイートが拡散され、多くの人にあなたを知ってもらうきっかけになるはずです。

ツイッターがバズったことにより、本の出版や企業との外部講師契約などの大きなチャンスを得る方もいらっしゃいます。

Twitterではプロフィールやアイコン画像が大切です。あなたのツイートを見かけたユーザーがプロフィールにアクセスしたとき、「どんな人なのか」がわかるプロフィール文を作りましょう。

  • フォローするメリット
  • どんな英会話レッスンを提供しているか
  • 予約ページへのURL

などをわかりやすくコンパクトにまとめましょう。

2) Instagramは文字入れ投稿やリールを活用

おしゃれな映え写真=Instagram(インスタ)というイメージがある方には、SNS集客と結びつかないと思うかもしれません。

インスタは写真だけでなく文字を入れたテキスト画像ショート動画ライブ配信など、幅広い使い方ができるSNSです。

紹介したSNSの中で、一番いろいろな使い方ができるプラットフォームと言えます。

Twitterのような拡散力はあまりありませんが、発音方法や英会話の短いフレーズなどを動画やテキスト画像で紹介できるため、コアなファンがつきやすいです。

”英語が苦手だと思っている人へ向けた簡単フレーズ”や”英会話あるある”など、「自分に向けた発信だ!」と思ってもらえるようなコンテンツを投稿していきましょう。

インスタコンテンツは大きく分けて2種類あります。

【フィード投稿】

英会話に関するお役立ち情報をまとめた画像を作成し、投稿します。
Canvaなどの無料画像作成ツールを使えば、簡単に画像を作れます。
背景の色や文字のフォントを同じものにすると、アカウントに統一感が出て見やすくなりますよ。

【リール投稿】

TikTokのように短いショート動画を投稿できるのが「リール機能」。
英会話あるあるや英語を学んでよかったことなど、動画を見た人が「英会話レッスンをやってみたい!」と思えるような動画を投稿しましょう。
動画作成ソフトといえばAdobeのプレミアプロが人気ですが、CapCutなどの無料動画編集ソフトも簡単でおすすめです。短い動画を作ればいいので、YouTubeより挑戦するハードルが低いです。

3) YouTubeでお役立ち英会話動画投稿

YouTubeといえば、YouTuberがやるものという印象があり、どうやって集客につなげるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

チャンネル登録者数を増やして広告収入を得るというより、あなたの英会話サービスをアピールできるような宣伝動画を作っていくというイメージです。

具体的には、英会話のコツや英語を学習するメリットなどを動画にして、YouTubeにアップしていきます。

人気チャンネルの関連動画としておすすめされたり、検索でたどり着いた人が興味を持ってみてくれるようなわかりやすい動画を作成するのがコツです。英会話のノウハウを動画で紹介し、最後に英会話レッスンの宣伝を入れるといいでしょう。

動画作成には、内容を考え台本を作成し撮影・編集をする必要があり、手間と時間がかかります。

でも、一度作ってしまえば基本的にはずっと動画が残るのがメリット
英会話に興味のある人が有益だと思える動画を多く作り、たくさんの人に見てもらえるようになれば「自動で働く営業マン」としてWeb集客に役立ってくれるはずです。

2-3 ブログサービスでの集客

ホームページを作るのが大変な時は、まずはブログサービスを使って集客するのがおすすめです。

アメブロ(アメーバブログ)や、はてなブックマークなどのブログサービスは、無料登録だけで文章を公開できるページが作れます。
文字数や動画の時間などの制限があるSNSと違い、長い文章や音声などをアップできるのがブログのメリット。ブログをアップするだけでは第3者に見てもらいづらいため、集客力としてはSNSのほうが強いかもしれません。

しかし、あなたの英会話に対する考え方やコラムを読んだ方が、あなたのことをより詳しく知り、そこからファンになってくれるかもしれません。まずは、英会話講師になった経緯や仕事への思いなどをブログにアップしていくのがおすすめです。

また、MOSHのサービスページにもブログ機能がありますので、こちらも活用してみてくださいね。

MOSHブログのヘルプページ

2-4 フリーペーパー・チラシの集客

地域の人たちにも英会話レッスンを受けてもらいたい場合は、Web集客と掛け合わせて紙媒体のアプローチも効果的です。

地域の公民館やスーパーにチラシやポスターを貼らせてもらいましょう。また、地域発行のフリーペーパーに広告を掲載するのもおすすめです。

「ラクスル」のようなオンライン発注ができるサービスを使うと、簡単・低料金でチラシやポスターを印刷できるうえ、オプションでポスティングまでお願いできます。

あなたのサイトに飛べるQRコードやメールアドレスを掲載し、興味を持ってくれた人がすぐにコンタクトを取れるような工夫をしてみてください。

MOSHであなただけのサービスを始めよう!

3 英会話講師ならではのWeb集客のコツ

英会話講師としてもっと収益を拡大したいという方もいらっしゃるかと思います。ここでは、同業の講師とどのように差別化していくかの戦略を紹介します。

3-1 独創性あるコンセプト

大手の英会話スクールやオンラインレッスンなど、英会話サービスは多数あります。
個人の英会話講師が埋もれないためには、ほかの講師との差別化を図る必要があります。

あなたにしかできない独創性のあるコンセプトをアピールしましょう。

例えば

  • 海外で生まれ育ったので英語はネイティブ並みだけど、日本語学習に苦労したため、ほかの言語を習得する苦労が分かる
  • 自身も英語が苦手だったけれど思い切って海外に留学したら、発音や文法などの恥ずかしさがなくなった

など、原体験に沿ったサービス内容や差別化ポイントをプロフィールに盛り込みましょう。

オリジナリティのある英会話レッスンは、それだけで魅力を感じてもらいやすくなります。写真やコメントなど、情報量の多いサイトやSNS投稿を心がけてください。

ただし、プロフィールの写真やサイトに載せる写真を撮るときは、背景やまわりの風景の映りこみに充分注意しましょう。家の場所や地域を特定できるような看板が映りこまないよう、注意してください。

地域から自宅を特定されるリスクもあるため、オンラインでサービスを提供される方はサイトにアップする写真に注意が必要です。

MOSHであなただけのブランドを作ろう

3-2 生徒さんの目線に立った情報発信

独創性のあるコンセプトが決まったら、生徒さんの目線に立った情報発信をしていきましょう。
見込み客である生徒さんが必要とする情報とは何か?を考えていくといいですね。

自分が語学を勉強する立場になって考え、どういう情報があると嬉しいかをリストアップすると、ネタ切れを防げますよ。

例えば、

  • ターゲットの使用する母国語で情報を発信する
  • 英語が苦手な人、会話を集中的に練習したい人向けなど、レッスンの対象者を細かく紹介する
  • レッスンの雰囲気やレッスンで大切にしていることなどを紹介する
  • 英語学習、英会話レッスンを効率よく受けるコツなどのノウハウ投稿

コツコツと有益な情報を発信しているうちに、「この人のレッスンを受けたい!」と思ってもらいやすくなるはずです。
すぐに結果が出ず焦ってしまうこともあるかもしれませんが、情報発信は継続することが大切です!少しずつ発信を積み重ねていきましょう!

4 英会話サービスを始めるならMOSHがおすすめ

英会話講師としてレッスンを提供する上での集客方法を紹介しました。
レッスン実施には、お役立ち機能満載のMOSHを使ってみませんか?

MOSHは、個人事業主やフリーランスがレッスンを行うのに便利な機能が揃うサービスです。決済機能や顧客管理機能などを活用すれば、レッスンの事務処理がいちだんとラクになりますよ!

4-1 MOSHは英会話レッスンにぴったり

個人で行うレッスンに必要な機能が無料で使えるMOSHは、英会話レッスンにもぴったり。英会話講師のサービス利用者もたくさんいらっしゃいますのでご紹介します。

  • 「実感していただく英会話」をコンセプトにレッスンを提供するYumiさん
  • 日本での指導歴20年、アメリカ人講師から生きた英語を学べるマンツーマン英会話を提供中のRonさん
  • 気軽に本格英会話を楽しめる用リーズナブルな価格設定のYoshiさん

ターゲットである生徒さんのバックグラウンドを想定したサービスを提供している方々ばかりですね!

4-2 MOSHなら英会話講師のWeb集客に必要な機能がそろう

MOSHは、クレジットカード決済手数料以外のコストはかからずすべて無料で使えます。
これから英会話講師を始めてみたいと思っている方、オンラインレッスンを始めてみたい方のスタートアップにおすすめです。

英会話レッスンにおすすめのMOSHの機能を紹介します。

  • TwitterやインスタなどSNSアカウントの紐付けが簡単にできる
  • 生徒さんからの感想レポートがもらえるので、信頼できる口コミが溜まっていく
  • 決済機能付き。クレジットカード決済時の手数料3.6%と安め
  • Zoom連携すると、ミーティングURLをメールで自動送信
  • 予約管理システムを使えるので、顧客管理がラク
  • サブスク決済、回数券、クーポン機能あり
  • LINEを使った充実のサポート体制の充実

オンラインレッスンだけでなく、対面レッスンでもMOSHのサービスをフル活用することができますよ。

予約・決済・顧客管理までを一括管理できるため、事務作業に時間を取られることなく、レッスンの質を高めることに時間を使えます。

4-3 MOSHならスマホを使って無料でスタート

パソコン作業や機械が苦手な方でも、スマホさえあればだれでも簡単に始められるMOSH。あなたの英会話レッスンを多くの方に届けるために、ぜひMOSHのサービスをお試しください。

\ ネットでサービス売るなら、MOSH /

あなたの「好き」は仕事になる。
スマホで予約受付・事前決済・顧客管理まで、
サービス販売に必要な機能が充実。