無料で導入できる!予約システム業種別おすすめ7選【個人事業主必見】

おすすめの無料予約システム

予約担当者に代わって予約関連業務を行なってくれる予約システム。

予約を自動で受け付けられたり、スムーズに予約管理ができたりと、予約に関連する業務の負担が減るため、導入してみたいとお考えの方も多くいらっしゃるかもしれません。

最近では、企業が導入するのに適した予約システムだけでなく、個人事業主の方やスモールチームの事業者にとっても導入しやすい、無料の予約システムも数多くあります。

この記事では、

「予約システムを導入したいけど、なるべく無料でできるものを探している」

「見積もりや問い合わせをしなくても済む、手軽に導入できる予約システムが知りたい」

「たくさんの機能はいらないので、無料の予約システムを導入したい」

という方に向けて、

  • 無料でできる予約システムの導入方法
  • 予約システムの選び方のポイント
  • 業種別 おすすめの無料の予約システム

を紹介していきます。

気になるところだけ読みたい、という方は以下の目次で読みたい見出しをクリックして、該当の箇所に飛んでみてくださいね。

1 予約システムの基本機能

予約システムとは、担当者に代わって予約の受付や管理をしてくれるシステムです。

しかし予約システムの機能は予約関連業務のみではありません。

予約システムにもよりますが、予約システムの基本的な機能は以下の通りです。

  • 予約サイト、予約ページの作成
  • 予約受付
  • 予約管理
  • 決済
  • 顧客管理

このように予約関連の機能だけでなく、お客様にサービスを提供するのに必要な機能を一通り兼ね備えているものが多いです。

予約システムの機能と業務フロー

決済や、顧客管理をするのに複数のツールを使用する必要がなく、ワンストップな業務フローを叶えられるのが予約システム最大のメリットといえるでしょう。

同じ予約システムでも、無料プランと有料プランでは対応している機能には差があります。

ご自身の提供するサービスにとって重要な機能とそうでないものを見極めたうえで、予約システムの導入方法や作成方法を考えていきましょう。

1-1 予約サイト・予約ページの作成

予約システムの構築のためには、予約機能つきのホームページを作成することが必要です。

  • サービス内容
  • サービス価格
  • どのような人に向けたサービスなのか
  • サービス提供によるメリット

上記の項目をしっかり記載し、お客さまに「予約したい!」と思わせる魅力的な予約ページを作っていきましょう。

サービス内容のイメージが掴めるような画像なども積極的に盛り込んでいくのもいいですね。

画像の作成にはデザインツールの『Canva』を使うのがおすすめです。直感的な操作性で簡単におしゃれな画像が作成できます。

気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

1-2 予約受付

予約システムを導入、作成するならば、予約受付をなるべく自動化できるような業務フローを構築しましょう。

電話やお問い合わせフォーム、SNSのダイレクトメッセージなど、従来の予約受付の方式に業務負担を感じているため、予約システムの導入・作成をお考えの方も多いのではないでしょうか。

先ほど作成した予約ページに、予約フォーム予約カレンダーを組み合わせて、お客さまがいつでもネット予約・申し込みできるようにしておくと、予約受付の自動化が図れます。

予約受付を自動化することで、得られるメリットは以下の通りです。

  • 電話対応やメールの個別対応の必要がなくなる
  • 予約の取りこぼしが防げる
  • ダブルブッキングなどの予約ミスが減る

お客さまが各自でオンライン予約を行なってくれることにより、電話やメールでの個別対応の必要がなくなったり、予約時間のミスやお客さま情報の入力ミスなどの、事業者の過失による予約ミスが減ります。

個人でサービスを提供される方にとっては、人的リソースの削減を実現でき、業務負担を減らせるのでとても便利ですよね。

また、予約システムの導入により、24時間365日、営業時間外や、休日でも予約受付が可能になります。

営業時間中に都合がつかないお客さまや、忙しくて電話が億劫なお客さまにとっても便利になりますし、事業者さんにとってもお客さまからの予約の取りこぼしが防げるので売上UPにもつながります。

リアルタイムで予約状況が把握できるため、ダブルブッキングの発生も抑えることができますね。

1-3 予約管理

効率的な予約管理も、予約システムの基本機能として押さえておきたいものです。

予約システムの代表的な予約管理機能を具体的に挙げると、

  • 予約完了・リマインドメールなどの自動配信
  • 予約リスト・予約カレンダー
  • 予約の変更・キャンセル
  • キャンセル待ち

などがあります。

お客さまが予約申し込みをした際の予約完了メールや、サービス開催前日にリマインドメールが自動的に送信されたり、カレンダーやリスト形式で申し込み状況が一目でわかると予約の管理もしやすくなりますね。

人気サービスは予約枠を設定しておき、定員数を超過した場合に自動的にお客さまへキャンセル待ちのご案内がされると、お客さまへ個別に対応しなくて済むのでおすすめです。

そして、一番面倒な予約キャンセルの返金対応も予約システム上で済ませられると業務負担が格段に減り、快適なサービス提供を実現できます。

1-4 事前決済

せっかくお客さまからのネット予約を自動で受け付けるなら、決済もオンラインで事前に済ませられる決済方法を取り入れると、予約から決済まで手間をかけずに手続きが完了するのでとても便利です。

予約システムの決済フロー

お客さまからの予約を電話やSNSのDMで受け付けて、日時を調整して予約を完了させたあと、決済方法・手順を個別に手動で案内するのはとても面倒ですよね。

予約システムを導入することで、そんな従来のワークフローを効率化することができます。

お客さまからネット予約を受け付けたあと、予約システムから自動的に決済の案内メールがお客さまへ届きます。

メールに記載された手順に従って、お客さま各自で決済を行なってくれるため、一切の手間をかけずに予約とともに決済が完了します。

事前決済なら受講料の未回収を防げたり、無断キャンセルも減りやすくなるので、業務の効率化以外にもメリットを得られますよ。

1-5 顧客管理

顧客管理と一口に言っても、行うべき業務は多岐にわたります。予約システムで行える主な顧客管理機能は以下の4点です。

  • 顧客情報のデータ管理
  • メルマガ・DM配信
  • アンケート機能
  • 回数券やクーポン

予約システム上で、予約・決済履歴などの顧客情報をデータ管理することができます。

今まで、顧客情報は別ツールを使って管理していたという方にとっては、予約システム内で予約受付から顧客管理まで一元管理できるようになるのでとても便利ですよね。

顧客情報をデータ化・分析することにより、効果的な販促メルマガ・DM配信に活用できます。

予約受付時の事前アンケートや、サービス提供後のアンケートも予約システムで自動的に送付できれば、お客さまの声を取り入れてサービスの質のアップにつなげることができそうです。

これまでたくさんの機能を紹介してきましたが、予約システムによって対応している機能には差があります。

ご自分の提供サービスに適したものや必要なものを見極めて、対応している予約システムを選ぶようにしましょう。

2 無料の予約システムの代表的な作り方3つ

ここまで予約システムが主に担う基本的な機能について説明しました。

予約システムを導入してより快適なサービス提供を行いたい、早速予約システムを導入してみたいと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、
「どのように予約システムを導入すればよいか分からない」
「自分にあった導入方法を知りたい」と
お悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に向けて、ここでは無料で予約システムを導入する方法を紹介していきます。

無料でできる予約システムの代表的な導入方法、作成方法は以下の3つです。

予約システム作り方
  • 自作する
  • WordPressの無料プラグインを利用する
  • 無料の予約システムを利用する

導入方法によって、予約システムに搭載できる機能や、コスト、導入難易度は変わります。それぞれの特徴やメリット・デメリットをみていきましょう。

2-1 自作する

1つ目の無料でできる予約システムの導入方法は、予約システムを自作する方法です。

ご自身の提供するサービスに必要な機能のみを搭載した、オリジナルの業務フローが実現できる予約システムの構築が可能になるのが、予約システムを自作する上での最大のメリットです。

デメリットは、高度なプログラミングスキルが必要となること。必要要件を満たす予約システムが開発できなければ、効率化どころか返って不便に感じてしまうでしょう。

簡易的な予約システムで構わない、必要要件を構築できるだけのプログラミングスキルがある、時間がかかってもオリジナルの予約システムを作っていきたい、という方にはおすすめの無料でできる導入方法です。

2-2 WordPressの無料プラグインを利用する

すでにWordPressでご自身のホームページを作成している方におすすめなのが、WordPressの無料プラグインを利用して予約システムを構築する方法です。

簡易的な予約システムで問題ないという方や、たくさんの機能は必要ない方であれば、予約システムとしての機能を十分に果たしてくれます。

Web制作の知識があれば比較的簡単に導入することができるので、導入までにさほど時間がかからないのも嬉しいポイントです。

提供サービスや、業種に合ったプラグインをダウンロードし、ホームページに組み込んでいきましょう。

代表的なWordPressの無料プラグインは以下のものがあります。

Booking Package

さまざまな業種に適した予約システムが作れますが、「日をまたぐ予約」にも対応しているため、宿泊施設の予約システムとしても利用できるのが特徴です。

Salon Booking

美容室に向けて設計されたWordPressの予約システムプラグインです。スタッフとお客さまが1対1でサービスを提供する業種であればクリニック、サロン系の予約システムとしても利用可能です。

Online Lesson Booking

名前の通り、オンラインレッスンサービスを提供されている方におすすめのWordPressプラグインです。スタッフ指名機能もあり、お客さまはタイムテーブルから任意の時間をクリックし、予約を進める流れになります。

プラグインによっては、日本語対応がないものや、サポート体制が十分でないことがあります。そのため、何か不明点があっても自力で調べて解決する必要がありますので、注意しましょう。

2-3 無料の予約システムサービスを利用する

ハードルや難易度が最も低く、おすすめの導入方法は、SaaS型の予約システムの利用です。

先ほど紹介した予約システムの基本機能は一通り揃っているものも多く、無料で今すぐ利用開始できる予約システムサービスも多くありま

しかし、無料プランと有料プランでは機能に差があるため、「無料プランだと欲しい機能に対応していなかった…」ということを避けるためにも、事前のチェックは必須です。

SaaS型の予約システムは導入までに時間がかからず、高度なスキルを要さない簡単な操作性で豊富な機能を運用できます。

予約システムの導入や運用に無駄な手間をかけたくない、個人やスモールチームでサービスを提供している方や、ITスキルに不安がある方に最もおすすめといえるでしょう。

運用で困ったことや、不明な点があれば、カスタマーサポートに電話やお問い合わせができたりと、サポート体制が手厚い予約システムサービスも多いです。

デメリットは、予約システムの運営会社がサービスを終了した場合に一切の利用ができなくなってしまうこと。また、先ほど紹介した2つの導入方法よりも、手数料がやや高めになってしまうことも挙げられます。手数料は予約システムによって異なりますので、重視される方はしっかりとチェックしておきましょう。

ここからはSaaS型の予約システムに焦点を当てて、選び方のポイント業種別におすすめの予約システムを紹介していきます。

3 予約システムの選び方のポイント

予約システムの便利な機能や、導入メリットが把握できたところで、さっそく予約システムサービスを選定していきたいところですが、数多くの予約システムサービスがあるため、なかなか選びきれないですよね。

予約システムを選ぶときは、以下の項目を軸に考えていくとよいでしょう。

  • 導入コスト
  • 料金プラン・手数料
  • 他ツールとの連携可否
  • 対応している決済手段
  • 業種にマッチしているか

予約システムを選ぶ際のポイントを詳しく説明していきますので、ぜひ比較検討の際の参考にしてみてくださいね。

3-1 導入コスト

予約システムを導入する際に、初期費用が予算以内であるかどうかは必ずチェックしましょう。

導入費用が無料の予約システムも多いですが、専門的かつリッチな機能が付いている予約システムは導入費用が比較的高めになってしまいます。

提供サービスに必要な機能を見極め、どうしても欲しい機能がその予約システムにしか搭載されていないという場合であれば、初期投資として導入にしっかりお金をかけるのも一つの手ですので、じっくり検討してみましょう。

金額面の意味でのコストに加え、「導入にかかる時間・労力」の面でのコストも重要です。

予約システムの中には、無料ですぐ始められるものもあれば、導入の際にお問い合わせが必須であったり、見積もりを依頼しなければならないものもあります。

導入に手間をかけずに、すぐに予約受付を開始させたいとお考えの方であれば、無料ですぐに開設できる予約システムを導入してみましょう。

MOSHではスマホから約3分でオリジナルのホームページを開設できます。
今すぐ予約受付を開始したい方はこちら。

3-2 料金プラン・手数料

料金プランも手数料もランニングコストのため、予約システムを運用し続ける限り支払わなければならないものです。

なるべく無料プランを選びたいところですが、有料プランとの機能差も考慮して料金プランを選んでいきましょう。

予約システムによっては、個人向けプランや、企業向けプランなどと対象が分けられているので、予約システムの導入を考えている個人事業主にとって選びやすいですね。

料金プランについては、機能に過不足なければ無料プランを選択するだけで問題ないですが、手数料はどの予約システムを利用する際にも必ずかかります。

売上が上がれば上がるほど、手数料は膨らみますので特に重視すべきといっても過言ではありません。

具体的に、月に10万円の売上があると仮定して考えてみましょう。

決済手数料が8%の場合、8,000円が売上から引かれ、手元に残る収益は92,000円となります。

一方決済手数料が4%の場合、手元に残る収益は96,000円です。

たった4,000円の違いに感じられるかもしれませんが、1年単位で考えると48,000円の差を生みます。

売上が伸びるほどこの差は広がりますので、本格的にサービスを販売して売上をしっかり立てていきたい方や、すでに安定して売上を上げている方は、導入したい予約システムの決済手数料をしっかり確認しましょう。

3-3 他ツールとの連携可否

普段から使っているアプリとの連携がある予約システムを利用するのも、よりスムーズで便利な業務フローが実現するのでおすすめです。

代表的なものとしては、GoogleカレンダーZoomLINEなどと連携可能な予約システムが多いです。

普段からスケジュール管理をGoogleカレンダーで行っている方にとっては、プライベートの予定と、予約システム上の予約状況を同時に確認できるのはとても便利ですよね。

オンラインヨガなど、主にオンラインでサービスを提供されている方は、Zoom連携可能な予約システムを導入すると、予約システムが自動でZoomのミーティングURLを発行してくれるため、業務効率の改善になります。

普段メッセージツールとして多くの方が利用しているLINEも、予約システムと連携させておくことで、お客さまからの予約があった場合やメッセージを受信した際に通知を受け取れるようになります。

メールを確認する機会が少ない、LINEの方が利用頻度が高い人にとっては便利な、おすすめの機能です。

3-4 対応している決済手段

予約システムによって対応している決済手段は異なりますので、利用したい決済方法に予約システムが対応しているかどうかは非常に重要な選定ポイントとなります。

ご自身が最も重要視するポイントはなにかをしっかり整理して、利用したい決済方法を決めていきましょう。

例えば、無断キャンセルや料金の未回収を防ぐためにも、サービス提供前に必ずお支払いしてもらいたいとお考えの方は、事前決済に対応している予約システムを導入すべきでしょう。

また、幅広い決済方法の中からお客さまにとって都合のいいお支払い方法を選んでもらいたいとお考えの方であれば、導入予定の予約システムが多様な決済方法に対応しているかは必ずチェックしておきたいポイントになります。

ご自身のサービスを提供する場がオンラインオフラインどちらがメインなのかで考えていくのも一つの手です。

オンライン決済に対応していない予約システムもあるので、オンラインでサービス提供している場合、オンライン決済に対応しているかどうかはマストの条件となります。

月謝の回収を効率的に行いたい方は月額課金システムに対応している予約システムを導入しましょう。

3-5 業種や提供サービスにマッチするか

特定の業種に特化した予約システムもあれば、多種多様な用途に対応している予約システムもあります。

予約システムによって、特色やどの業種に向けてサービス設計しているのかはそれぞれ異なります。

そのため、導入を検討している予約システムのホームページ内に、ご自身の提供されるサービスと似た業種の導入事例がないか確認してみるとよいでしょう。

業種によって、それぞれ適した予約方式があります。

  • 日時を選んで予約する
  • スタッフ・お客さま間で個別に日時を調整する
  • スタッフ別にメニューを分けられる

予約方式は必ず想定イメージを膨らませておき、それらを実現できる予約システムを導入するようにしましょう。

予約方式だけでなく、業種にマッチした機能が充実しているかも比較検討のポイントになります。

次の章で業種ごとにおすすめの予約システムの機能を紹介していますので、詳しく見ていきましょう。

4 無料で利用できる!業種別おすすめ予約システム7選

予約システムの選び方のポイントがわかったところで、どの予約システムを導入するのか本格的に比較検討してみましょう。

今回は業種別におすすめの、無料で利用できる予約システムを選定してみましたので、ご自身が提供されるサービスにぴったりの予約システムが見つかるはずです。

また、予約システムごとに以下の項目をそれぞれ紹介しています。

  • 料金プラン
  • 手数料
  • 決済手段
  • 機能

完全無料の予約システムと、無料プランの用意がある予約システムの両方をご紹介していますので、料金プランが複数あるものについては、機能差の確認を必ず行うようにしましょう。
※料金プランや決済手数料などは執筆時点での情報です。

4-1 教室・スクール・レッスンにおすすめの予約システム

教室、スクール運営に便利な予約システムの主な機能は以下が挙げられます。

スクールや教室のレッスン形式によって必要な機能とそうでないものと分かれるので、こちらの項目を参考に利用したい機能を考えてみましょう。

  • キャンセル・返金対応
  • グループレッスン
  • キャンセル待ち機能
  • 月謝回収機能

MOSH 

MOSHネットでサービスが販売できるプラットフォームサイトで、スマホで簡単に予約システムを導入できます。

主に、クラスやレッスンを提供するインストラクター・講師や、美容メニューなどを提供するサービス業を営む方々の予約業務を支えています。

中でも、オンラインレッスンの提供をされている個人やスモールチームの方に広く利用されており、初期費用・月額費用は無料。

有料プランもないため、全ての機能を無料で利用することができます。

料金プラン なし。全ての機能を無料で利用可。
手数料 8%(期間限定で3.6%)
決済手段 クレジットカード決済現金・その他支払い
キャンセル・返金
グループレッスン
キャンセル待ち
月謝回収

・STORES予約

STORES予約は導入費用無料で始められる予約システムです。

ガイドに沿って入力するだけのシンプル設計の予約システムなので、ITスキルに不安のある方でもすぐに導入・利用開始できるのが嬉しいポイントです。

導入実績も多く機能も豊富なため、安心してサービスを利用できますね。

料金プラン
  • フリープラン 無料
  • ライトプラン 8,778円
  • スタンダードプラン 26,378円
  • プラチナプラン 66,000円
手数料 4.9%+99円
決済手段 クレジットカード決済現地支払い
キャンセル・返金
グループレッスン
キャンセル待ち △(スタンダードプランから利用可)
月謝回収

4-2 サロン・美容室・クリニックにおすすめの予約システム

サロン、クリニック運営に便利な予約システムの主な機能は以下が挙げられます。

  • 顧客カルテ
  • スタッフ指名
  • 事前アンケート

サロンや美容室の予約システムは、ネット予約だけでなく電話予約も予約システム上で管理できると便利ですね。

サロンやクリニックの場合、事前決済よりも現地でのレジ会計の方が主流なため決済方法はさほど重視しなくてもよさそうです。

・Airリザーブ

Airリザーブは電話予約・訪問予約・ネット予約などあらゆる予約を一元管理できる予約システムです。

基本機能は無料で利用でき、一部機能は有料プランのみ利用可能です。

カレンダーをメインの管理画面として予約管理を行なうため、紙台帳と同じような感覚で予約状況を確認することができます。

料金プラン
  • フリープラン 無料
  • ベーシックプラン 5,500円
  • プレミアム 要問い合わせ
決済手段 現地決済(Airレジとの連携可能)
顧客カルテ
スタッフ指名
事前アンケート △(有料プランのみ)

・RESERVA

レゼルバは無料で予約サイトを開設できる予約システムです。

シンプルな操作性で、簡単にサービス開設、予約受付を開始することができます。

豊富な機能を取り揃えているため、あなたの欲しい機能もきっと見つかるはずです。

料金プラン
  • フリープラン 無料
  • ブループラン 3,850円
  • シルバープラン 5,500円
  • ゴールドプラン 11,000円
手数料 4.9%
決済手段 クレジットカード決済
顧客カルテ
スタッフ指名
事前アンケート

・yoyaku.jp

yoyaku.jpはサロン運営に特化した予約システムです。

月間予約数または月間顧客数の制限のみで、他は全ての機能が無料で利用できます。

ネット予約と電話予約をまとめて管理できるため、ダブルブッキングなどの予約ミスを減らすことができます。

POSレジ機能も搭載されているので、会計処理も簡単に行えますね。

料金プラン 無料プランまたは有料プラン
決済手段 POSレジ、口座振替
顧客カルテ
スタッフ指名
事前アンケート -(ホームページに記載なし)

4-3 飲食店におすすめの予約システム

飲食店経営に便利な予約システムの主な機能は以下が挙げられます。

  • 予約台帳
  • テーブル管理
  • グルメサイト連携

電話予約も、グルメサイトからのネット予約も、どちらも予約台帳で管理できる機能は飲食店の予約システムとしては必須の機能です。

テーブル管理機能も、テーブルに着席してからの経過時間や、空席状況が視覚的にわかりやすいものだと忙しくてもスムーズにお客さまをご案内できるので便利ですね。

・Restaurant BOARD

レストランボードは飲食店の集客と接客業務を支援する、予約台帳アプリです。

無料ですぐに始められ、飲食店に必要な機能は一通り揃っています。

料金プラン

無料版
オプション機能は要問い合わせ

決済手段 現地払い(Airレジ連携)
予約台帳
テーブル管理
グルメサイト ホットペッパーグルメ

・ヨヤクノート

ヨヤクノートは予約管理や顧客管理をスムーズに行える予約台帳アプリです。

無料アプリをダウンロードするだけですぐに利用開始できます。

食べログの店舗会員なら1年間無料で利用できるので、まずはお試しで導入してみるのはいかがでしょうか。

料金プラン 食べログ店舗会員なら1年間無料以降は月額10,800円
決済手段
予約台帳
テーブル管理
グルメサイト 食べログ

5 無料の予約システムにはMOSHを導入してみよう

ここまでさまざまな予約システムをご紹介してきましたが、ここからは完全無料の予約システムMOSHを使ったサービス提供の流れや、便利機能をみていきましょう。

MOSHはネットでサービスを販売できるプラットフォームサイトです。
詳しくはこちら

 

このように簡単5STEPで開設からサービス提供、アフターフォローまでを行えます。

MOSHでサービス提供する手順

途中でつまづいてしまったり、不明な点が生じた場合も、MOSHではLINEで個別にサポートを行なっていますので、安心してサービスを利用することができますよ。

アカウント登録

まずはメールアドレス、Facebookのいずれかでアカウント登録を行いましょう。

販売者情報や、売上の振込先である口座情報など、サービス販売に必要な情報を入力していきます。

予約ホームページを作成

アカウント登録を済ませたら、すぐにあなただけのオリジナルホームページが作成できます。

スマホで約3分で予約を受け付けられるサービスページが開設できるため、手間をかけずに今すぐ予約を受け付けたい方にはうってつけです。

以下の項目をしっかり盛り込み、サービスの魅力が伝わる画像も活用しつつ、魅力的なサービスページを作成していきましょう!

  • サービス内容
  • サービス価格
  • サービスの魅力・特徴
  • お客様が得られるメリット

告知・集客

予約機能付きのサービスページ・ホームページができたら、さっそくお客様からの予約を受け付けましょう!

集客に利用しているご自身のSNSやブログ、ホームページにMOSHで作成した予約ページにURLを貼り付けるのがおすすめです。

申し込み窓口を明確かつ分かりやすくすることで、予約をしようとお考えのお客さまや、サービスに興味を持たれているお客さまの途中離脱を防ぎ、売上UPにつながりやすくなります。

SNSのプロフィールにMOSHの予約ページURLを貼ったことで、予約を倍以上に伸ばされた方もいらっしゃるので、予約までのステップをなるべく減らすことはとても重要と言えますね。

予約・決済

MOSHでは、予約と同時に決済も同時に完了させる即時決済が可能です。

お客さまが予約をする際にクレジットカード決済を行ってくれるため、予約から決済までの自動化が図れるのが便利ですね。

お客さまから予約が入ると「【MOSH】サービスのお申し込みが完了しました」という件名のメールがMOSHから届きます。

即時予約ではなく、お客さまと日時を調整したのちに予約を確定させる場合や、「現金・その他支払い」を決済方法としている場合は、MOSHのメッセージ上でお客さまとご調整したのち、決済のご案内が別途必要となります。

MOSHでの決済手段は「クレジットカード決済」か「現金・その他支払い」の2種類です。

銀行振込や現地決済など、クレジットカード決済以外のお支払い方法をご利用されたい場合は、「現金・その他支払い」を選択し、MOSHのメッセージ機能でお客さまに決済方法をご案内する必要があります。

サービス提供

決済が完了したらいよいよサービス提供の準備を進めていきましょう。

MOSHでは予約時間の24時間前に自動でお客様にリマインドメールが配信され、Zoom連携をONにしているとZoomのミーティングURLも自動発行、お客様へメール配信されます。

また、同様に予約時間の24時間前であれば、お客さま、事業者さま共に予約のキャンセルが可能です。返金対応もMOSH上でスムーズに行えるので安心ですね。

サービス提供以外の煩雑な事務手続きをMOSHで効率化できるので、ゆとりを持って準備を行えるのがMOSH導入のメリットです。

リピーター獲得施策

サービス実施後、感想レポートの記入依頼がお客さまのメールアドレスへ自動送信されます。

お客さまのリアルな意見を参考に、サービスの質を向上させていくことで安定的な集客、リピーター獲得へとつながります。

お客様からいただいた嬉しいご意見は積極的にSNSなどでシェアすると、見込み客の方への販促にもなりますね。

既存顧客向けの販促方法としては、メッセージ機能と顧客タグの活用が有効です。

ダイレクトメッセージの一斉配信はもちろんのこと、顧客を属性ごとにグルーピングし、任意のグループに向けて個別メッセージの配信が可能です。

また、リピーター限定のお得なクーポンや次回から使える回数券などのご利用の案内をすると、再利用してくれる人も増えるかもしれません。

MOSHを予約システムとして導入すると、便利な機能を活用してスムーズにサービス販売・提供が行えるため、業務効率の改善につながります。

人的リソースが限られている個人事業主の方にはおすすめのサービスです。

無料で今すぐサービスを開設できるので、まずはお試しで利用してみたいという方でもリスクなしで始められます。

サービス販売のパートナーとして、MOSHをぜひ利用してみてくださいね。

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える