オープンソースを利用した予約システムの作り方|メリット・デメリットも解説

MAGAZINE_OGP_オープンソース予約システム

ネットでサービスを販売しようとしたとき、決済とともに必要になるのが「予約システム

お客さまの都合はもちろん、クリエイター自身のスケジュールに合わせて予約を管理する必要があります。

自分のサービスにピッタリあったスタイルで、費用を抑えて簡単に予約システムが作れたらいいですよね!

とはいえ、予約システムもいろいろありすぎて、なにをどう導入したらいいのか迷ってしまいがち。

そこで今回は、企業のホームページや予約システムにも利用されている、「オープンソース」を使った予約システムの作り方について解説していきます。

予約システムの他の導入方法についてはコチラもどうぞ。

MOSHは予約・決済・顧客管理が無料で利用可能!

1 オープンソースとは

オープンソースとは、ソフトウェアの設計(ソースコード)が公開されていて、誰でも自由にそのソフトを使ったり、改変したりできるソフトウェアのこと。

ブラウザのFireFox(ファイアフォックス)や、ホームページ制作に使われるWordPress(ワードプレス)などが有名です。実際に使ったことはなくても、FireFoxやWordPressという名前を聞いたことはあるのではないでしょうか? 

今回は、そんなオープンソースを利用してオリジナルの予約システムを作る方法を、メリット・デメリットをふまえて紹介していきますね。

2 オープンソースで予約システムを作成するメリット

世界中の開発者が日々、研究開発しているオープンソース。「こんなシステムがあったらいいな」という誰かの願いが、常にどこかでアップデートされているのが魅力です。

オープンソースを使って予約システムを作成する場合、どんなメリットがあるでしょうか? 大きくふたつのポイントがあげられます。

オープンソースで予約システムを作るメリット

  • カスタマイズの自由度が高い
  • 導入コストが抑えられる

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

2-1 カスタマイズの自由度が高い

オープンソースは、ソースコードを必要に応じて変えることができます。

たとえば、予約フォームやカレンダーのサイズや配置、文字の色や大きさなど、コーディングの知識が少しあれば自由にカスタマイズが可能です。

高度なプログラミングのスキルがなくても、自分の提供するサービスの用途やイメージに合わせ、自分だけのオリジナルな予約システムを作ることができるのです。

「オリジナル性を追求したい!」という人には、オープンソースの導入がおすすめです。

2-2 導入コストが抑えられる

オープンソースの一番の魅力といえばやはり、基本的に初期費用がかからず、無料ということ。

個人でサービスを提供するには、できるだけ費用をおさえてスタートしたいですよね。

一般の予約システムサービスですと、利用する内容に応じて月額利用料がかかる場合もありますが、オープンソースの予約システムなら費用をかけずに導入が可能です。

無料のオープンソースを利用した予約システムなら、「予約が一件も入らないのに、予約システムの利用料だけがかさむ」という心配もありませんね。

また、無料の利点をいかして、オープンソースを試験的に使ってみるのもおすすめ。

まずはオープンソースを利用して予約管理を実際に運用してみる。

そしてお客さまとのやりとりを重ねながら、自分にとって本当に必要な予約システムの機能を検討し、有料サービスに移行する……という使い方もできそうです。

3 オープンソースで予約システムを作成するデメリット

無料でカスタマイズも可能! 魅力的なオープンソースの利用ですが、デメリットはないのでしょうか?

デメリットとして考えられるのは、以下の2点です。

オープンソースで予約システムを作るデメリット

  • コーディングスキルが必要
  • サポート体制が不十分

詳しくみていきましょう。

3-1 コーディングスキルが必要となる

「コーディング」とは、プログラミング言語を使ってプログラムを作成する作業のこと。

コーディングの初歩的な知識があると、カスタマイズが自在になり、オープンソースを利用するメリットが格段に高まります。

逆に、コーディングのスキルや基礎知識がまったくないと、“カスタマイズ可能”なオープンソースのメリットをほとんどいかせないことに……。

また、思わぬバグを起こしていても原因がまったくわからなかったりと、運用時に行き詰まることがあるかもしれません。

高度なプログラミングの知識やスキルは必要ありませんが、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を理解できているほうが、運用はスムーズでしょう。

もちろん、ホームページを開設していたりと、コーディングの知識があるなら、オープンソースの利用は大いにおすすめです。

3-2 サポート体制が不十分なことも

オープンソースは世界中で開発されていますから、日本語に対応していない場合があります。

日本語対応済みであったとしても、あなたの疑問や質問を解決してくれる丁寧なサポートサービスは期待できないのが実情です(ソフトにバグがあったとしても、開発者に修正の責任はありません)。

予約システムの作り方や運用に行き詰まった場合、もしくは検索をしたり詳しい人に相談するなどして自力で解決する必要があります。

オープンソースはあくまでも「有志によって提供されているソフト」と理解して利用しましょう。

4 オープンソースはWordPressがおすすめ

実際にオープンソースを利用して予約システムを作ってみよう!というあなたにオススメしたいのが、世界No.1のシェアを誇るオープンソースのCMS(Contents Management System=コンテンツ管理システム)であるWordPressのプラグインの利用です

「プラグイン」とは、WordPressで作成したWebサイトの使い勝手をよくするための拡張機能のこと。

WordPressには、予約システムに限らず、Webサイト運用に便利に使えるさまざまなジャンルのプラグインが無償で提供されています(有償もあり)。

WordPressで開設したホームページを持っている(もしくは開設予定がある)なら、無料で導入できるWordPressのプラグインは、ぜひとも試してみたいところですね。

世界のホームページの4割以上がWordPressを使っていると言われていますから、便利なプラグインが豊富にあります。

あなたのサービスにマッチした予約システムプラグインを探してみましょう!

WordPressプラグインの選び方

オープンソースのWordPressプラグインを選ぶとき、どんなことに気をつけたらいいでしょう?

WordPressプラグインの選び方

次の4点があげられます。

  • 業種にあっているか

業種によって最適な予約形式は異なります。
日時や場所、人数の設定などが自分の提供するサービスにあっているかどうかを確認しましょう。

  • 操作が簡単か

細かな設定や操作に苦手意識がある方は、シンプルな設計のプラグインを選びましょう。
また、お客様側の操作性が簡単かどうかもチェックしましょう。

  • 日本語に対応しているか

世界中で開発・利用されているWordPressですから、表記が英語のみというプラグインが多数あります。
日本語対応のプラグインを選択すれば、初期設定から日々の運用まで、安心して利用できるでしょう。

  • 決済機能が搭載されているか

予約完了と同時に決済ができれば、お客様サービス提供者側も安心。
予約と入金の付け合わせに手間を取られることもありません。
決済機能がある場合は、対応している決済システム・決済手数料も忘れずに確認しましょう。

5 予約システムの作成におすすめのWordPressプラグイン

予約システムの作成におすすめのWordPressのプラグインを紹介していきます。

使いやすい日本語対応のプラグインを5種類セレクトしました。

それぞれの特徴おすすめの業種決済機能の有無を表にしたので、参考にしてくださいね。

5-1 幅広い業種で活用できる・MTS Simple Booking

病院や美容室、レストランなど、さまざまな業種で活用されているWordPressのプラグインに『MTS Simple Bookingがあります。

『MTS Simple Booking』は、サイト上にカレンダーが埋め込み可能。カレンダーを見ながら予約受付日を設定できる、わかりやすい操作設計になっています。

予約可能かどうかが、サイト上のカレンダーに(○)(×)で表示されるので、お客様側も使いやすいのがポイントです。

予約人数の設定も可能で、定員に対し予約が埋まると、カレンダーに自動で(×)が表示されるのも便利です。定員制のグループレッスンやセミナーなどにおすすめでしょう。

予約完了時の返信メールも設定が可能で、文章は自由に編集できるようになっています。

『MTS Simple Booking』は日本生まれのプラグイン。スタートガイドもあるので、スムーズに設定ができますよ。

特徴 カレンダー形式。設定も予約も簡単
おすすめの業種 各種レッスンやセミナーなど幅広く利用可能
決済機能 ○(ビジネス版のみ)

5-2  宿泊施設にも使える・Booking Package

カレンダー形式のビジュアルで直感的に操作したいなら、WordPressのプラグイン『Booking Package』もおすすめです。

『Booking Package』の特徴は、日をまたぐ予約に対応していること。宿泊施設の予約受付や、数日にわたるイベントやセミナーの利用にもおすすめです。

『Booking Package』は、GoogleカレンダーやiCalenderと同期ができるのも魅力。

予約カレンダーは無制限で作成できます。

特徴 カレンダー形式。日をまたぐ予約が可能
おすすめの業種 宿泊施設、イベント・セミナー
決済機能 ○(有料プランのみ)

 

5-3 マンツーマンサービスには・Online Lesson Booking

Online Lesson Bookingは、その名の通り、オンラインのマンツーマンレッスンに最適な、WordPressプラグインです。

タイムテーブル型の予約システムなので、固定の時間枠に対して予約を受け付ける各種レッスンやカウンセリング、占いなどにもおすすめ。

複数の講師設定、キャンセルにも対応しています。

チケット制も利用できるので、ヨガなどのエクササイズ、語学レッスンなど繰り返し何度も利用してほしいサービスに最適。

日本人開発者による充実したガイダンスサイト(olbsys.com)もあり、便利な拡張機能を単品で追加購入することもできます。

特徴 タイムテーブル型。時間割と予約状況が一目でわかる
おすすめの業種 語学レッスン、カウンセリング、占いなど
決済機能 ○(拡張モジュールを追加購入)

5-4 イベント開催には・Events Manager

複数人の参加者を募るセミナーやイベント等をよく開催する方には、WordPressの予約システムプラグイン『Events Manegerがおすすめです。

複数のイベントを同時に管理できるのが特徴で、料金や場所、定員などをイベントごとに設定が可能。イメージ画像もそれぞれに設定できるので、イベンターにピッタリのプラグインです。

毎週・毎月など、定期的に開催する「繰り返しイベント」の登録も可能。

Googleマップと連携できるので、会場案内もスムーズですよ。

特徴 複数のイベントを同時に管理できる
おすすめの業種 講座やイベントの運営者
決済機能 ○(有料プランのみ)

5-5 美容室・サロンには・Salon Booking

Salon Bookingは、美容室やサロン向けに開発されたWordPressの予約システムのためのプラグイン

お客様が選択するメニューによって料金や所要時間が変わる、ネイルサロンやエステ、マッサージのサロンなど、1対1のサービス提供におすすめです

出退勤やシフト管理機能があるので、サロンにスタッフが複数いる場合はとても便利!

開発者によるデモサイト『SALON BOOKING DEMO』も用意されているので、まずは使い勝手を実際に試してみるのが良さそうですね。

特徴 メニューを組み合わせた細かな設定・予約が可能
おすすめの業種 エステ、ネイル、ボディケアなどの1対1のサービスを提供するサロン
決済機能 ○(有料プランのみ)

6 より簡単に導入したいならクラウド型の予約システムも

「オープンソースの導入はハードルが高い」

「パソコンに向き合う時間がない」

「そもそもWordPressで作成されたホームページがない」

という場合は、クラウド型のSaaS(Software as a Service)予約システムの利用がおすすめです。

しかし、クラウド型の予約システムにもたくさんのサービスがあり、どれにしたらいいか、迷ってしまいますね。

クラウド型・SaaS予約システムのMOSHは、アカウント登録するだけで、予約システムの機能が無料で利用できるオンラインサービス販売のためのプラットフォームサイト。スマートフォンであらゆる機能を使えるのが特徴です。

オンラインレッスンを提供するインストラクターや講師、美容メニューを提供するサロンのオーナーなど、200以上の業種の方々に利用されています。

MOSHの予約システムなら、

  • 大人数のイベント開催可能
  • マンツーマンのプライベートな予約も取れる
  • 回数券・クーポンの利用

など、オープンソースのプラグインに匹敵する便利な機能が満載。

しかも「予約」だけでなく、サービス提供に必須の「決済」や「顧客管理」もできるんです。

  • オープンソースの利用にハードルの高さを感じる
  • 「決済」「予約」「顧客管理」をまとめて利用したい

という方には、直感的な操作性が特徴のMOSHがおすすめ! 

予約システムの作り方でもしも分からないことがあっても、LINEのチャットサポートに相談できるで安心です。

MOSHの特徴は、すべての機能をスマホから利用できること。場所や時間を気にせず利用できるのも魅力のひとつです。

予約受付・決済・顧客管理をワンストップで利用したい方、事務処理よりオンラインサービスそのものに集中したい方におすすめです。

まずはMOSHを無料で試してみませんか?

関連記事:無料でできる!予約フォームの作り方4選|おすすめ作成ツールもご紹介

関連記事:【画像つき】Googleフォームでの予約システムの作り方|無料のおすすめ予約フォームも

関連記事:【無料あり】サロン・美容室向けのおすすめ予約システム・アプリ5選

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える