プレスリリース

ネットでサービスが売れるMOSH、「特定商取引法に基づく表記」の「事業者の所在地・連絡先」の非公開設定が可能となる機能をリリース。

Mosh株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:籔 和弥)は、 ネットでサービスを売れる個人ブランド支援サービス「MOSH」にて、「特定商取引法に基づく表記」における消費者庁の新たな見解を受け、「事業者の所在地・連絡先」を非公開に設定できる機能をリリースしたことをお知らせします。

これにより、個人でサービスを提供するクリエイター(事業者)の個人情報が保護され、安心安全にクリエイター活動に専心できる環境を実現いたします。

リリース背景

消費者の保護を主な目的として定められた「特定商取引法」では、「事業者の所在地・連絡先等の個人情報の公開」が以前より義務付けられておりました。

しかしながら、個人でサービスを提供されるクリエイターにとっては、個人情報が悪用されるリスクを抱えることとなり、サービスの運営において大きな障壁となっていました。

そしてこの度、“プラットフォーム事業者が一定の要件を満たす場合においては、その利用者は「特定商取引法に基づく表記」において「プラットフォーム事業者の住所及び連絡先を表示することで特定商取引法の要請を満たす」ものと考える”という消費者庁の新たな見解を受け、個人の所在地・連絡先を非公開に設定できる新機能をリリースいたしました。

新機能について

【新機能】

  • 「特定商取引法に関する設定」において、サービス提供事業者の所在地・連絡先の非公開設定が可能に。
  • 非公開に設定した場合は、Mosh株式会社の所在地・連絡先が代わりに表示される。

【注意事項】

  • 非公開に設定する場合でも、従来通り正確な所在地・連絡先のご入力をお願いいたします。
  • 「連絡が取れない」「お問い合わせしても返事がこない」など、ゲストにとって不測の事態が起こった場合には、Mosh株式会社より事業者の所在地・連絡先の開示を依頼することがあります。

詳細は【コチラ】もご参照くださいませ。

MOSHは今後も個人をエンパワーメントし、クリエイターの方々が安心してサービスを提供できるよう、最大限にサポートしてまいります。

そしてMOSHを通じて、個人の持つ情熱がエンドユーザである顧客に伝わり、情熱が巡り続けていくプラットフォームを目指してまいります。

MOSHについて

MOSHは、ネットであらゆるサービスをカンタンに売ることができるストアフロント型サービスECプラットフォームです。

ホームページ・予約・決済・月額サブスクリプション・回数券・クーポンなどの機能をスマホで簡単に作ることができ、顧客管理やデジタルコンテンツの販売なども行うことができるサービスです。

2022年5月時点で登録クリエイター数は5万人を突破し、ヨガ・フィットネス・美容・音楽・料理・キャリア・育児・占いなど200業種を超える方々にご利用いただいています。

■会社概要
社名      : Mosh株式会社
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル907・908
役員    : 代表取締役社長 籔 和弥
設立    : 2017年7月
事業内容  : インターネットビジネスの企画・開発・運営
URL      :https://corp.mosh.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
Mosh株式会社
広報PR担当 山下
https://corp.mosh.jp

\ ネットでサービス売るなら、MOSH /

あなたの「好き」は仕事になる。
スマホで予約受付・事前決済・顧客管理まで、
サービス販売に必要な機能が充実。