サービスを広げる

活用できてる?インスタストーリーで集客&売上UPさせる3つのコツ

インスタのストーリー、活用しきれていますか?

お仕事のPRに欠かせないInstagram(通称「インスタ」)ですが、なかでも最大15秒のショート動画をUPできるストーリーズ(通称「ストーリー」)は、見る人の心にビビッドな印象を残します。

ですが、ストーリーは投稿から24時間で勝手に消えてしまいます。
集客のための情報ツールとしては短すぎる、何をどう投稿したらいいのかよくわからない、という方もいるのではないでしょうか?

でもこのストーリーが、インスタでの集客の鍵になるって、知っていました?

クリエイターのためのプラットフォームMOSH主催の特別ウェビナーでは、2022年4月28日【集客改善】売上につなげるInstagramストーリー活用3つのポイントと題し、インスタのストーリー活用に関するセミナーを開催しました。

セミナーを見逃した方、インスタ集客やストーリーの投稿に悩んでいる方向けに、セミナーの内容をコンパクトにまとめてみました。ぜひ最後までお読みください!

ネットでサービス売るならMOSH!

1 インスタ集客における2つのポイント

インスタのストーリーの活用ポイントをお伝えする前に、まずはインスタ集客を行う上で大切な2つのポイントについて説明します。

1-1 「自分のブランドを創る」気持ちでインスタを運用しよう

SNSを運用するときには、「自分のブランドを創るという大前提を持つことが大切です。

インスタは自分が提供する「サービスを告知・発信する媒体」。
その中で、自分のブランドをしっかり作っていくという考えが大切になります。

実は、発信の細かなテクニックより自分の中での軸が大切なのです。
なぜなら、軸がぶれ続けると、ブランド構築が難しくなるから。
運用する中で、試行錯誤しながら自分のブランドを確立していく必要があるでしょう。

1-2 フィード投稿とストーリーの役割の違いを知ろう

インスタ集客にあたっては、「フィード投稿」と「ストーリー」の使い分けが必要と考えられます。
現状、次のような使い分けがされています。意識して使い分けるようにしましょう。

【フィード投稿】
サービスやクリエイターの認知拡大、ファンの獲得を目指す。

【ストーリー】
すでにファンになった人に向けてさらなる訴求を目指す。

クリエイター個人や、サービスに興味を持ってくれている人に対して、効果的な訴求ができるのがインスタストーリーというわけです。

MOSHで手軽に予約・顧客管理しよう!

2 インスタストーリーで集客するための3つのコツ

インスタのストーリーで集客するためのコツは以下の3つです。

  • 告知強化期間を設ける
  • 告知回数・内容を精査する
  • 数値分析

詳しく解説していきます。

2-1 期間を決めてサービスの告知をしよう

インスタストーリーでの集客は、告知期間を決めることが大切です。
その3つの理由と、期間を絞った告知の仕方について紹介します。

1.告知を強化する期間を絞る

インスタのストーリーで毎日欠かさず告知をするのは、実際とても大変な作業です。
そして毎日告知があると、お客様は「いつ申し込んでもいいや」という気持ちになり、申し込みへの踏ん切りがつかなくなるケースも考えられます。

あえて期限を設定することで、お客さんもクリエイターもメリハリをつけやすくなります
告知強化期間を決めて、無理せずやれることをやっていきましょう。

毎日告知だらけですとお客様が嫌がる場合もあるでしょうが、一定期間だけ告知が多いという程度なら、お客様にとっても許容範囲ですよ。

2.期間限定クーポンを発行する

告知強化期間を決めたら、期間限定のクーポンを発行してみましょう。

期間限定のキャンペーンによって、今だけのお得感を感じやすくなり「締め切り日時までに申し込もう!」と、お客様にとって申し込みへの動機づけになります。

MOSHなら、クーポンの発行もラクラク行えます!


3.月末3日間に絞って告知する

告知強化におすすめの時期は月末3日間です。

なぜ月末かというと、月末は売り上げが上がるタイミングだから。
月末は給料日の人が多く、財布の紐が緩むと言われているんです。

とはいえ、絶対に月末!というわけではありません。
ターゲットの給料日や行動パターンを想定して、最適な時期を決めるのが大切です

2-2 告知回数と内容にこだわろう

インスタのストーリーでの告知回数と掲載内容は、集客への重要なポイントになります。
告知の細かなコツについてお伝えします。

1.1日5回はストーリーで告知する

おすすめのストーリー告知回数は、1日5回です。

1回だけの告知では人は見ないし、見ても覚えていません。
情報にあふれているこの社会では、1回の告知では記憶に残らないのです。
何回も目にするからこそ人は気になるし、お客様にも訴求できます。

また数回告知することで、いろいろな訴求文言を試して反応を見ることもできますね。
一定期間だけしつこく”ストーリーの告知を重ねていくのが大切です。

2.告知のアピール文は毎回変える

訴求内容(文言)は毎回変えるのがコツです。

例えばヨガのレッスンを告知するなら、
「腰痛にお悩みの方…」「身体に悩みを抱えている方…」と、毎回、使う言葉を変えてみましょう。

お客さんの悩みにそった文を考えて試すのがポイントです。

3.サービスページへのURLは必ず貼る

インスタのストーリーでいいな!と思ってもあなたのサービスの詳細や申込方法にたどり着けなければ集客につながりません。
予約や申し込みが行えるサービスページのリンクをしっかり貼りましょう。

MOSHなら最短3分で予約ページが完成!

2-3 数値を分析しよう

インスタのストーリーで期間限定の告知を試してみたら、結果の数値を分析してみましょう。

数値を客観的に見ることで、良い点・悪い点の確認、集客のネックになっているのはどこかが見えてきます
分析と改善を繰り返すことで、次の改善ポイントが見つかるでしょう。

PDCAを回してサービスや告知の質を上げていきましょう。

1.分析すべき指標は?

数値を分析する際に、注目したいのは以下の3つです。

  • ストーリー閲覧数(インプレッション数)
  • ホームページ(HP)・MOSHページのPV数
  • サービスへの申し込み数

MOSHならPV数や申し込み数を簡単に確認できます!

2.ネックとなっている部分を見つける

閲覧数やPV数が少ないのか、それとも閲覧はされているのに申し込みが少ないのか?
数値を丁寧に確認して、低い数値の原因を探ってみましょう

3.現状の告知文を確認する

低い数値をもとに、現在の告知に修正できるところはないかを確認します。

例えば、

ストーリーは見られているのにHPのPV数が低い
ストーリーの文章や使用画像の訴求力が弱いのかも?

ストーリーもHPも見られているのに申し込み数が少ない
HPの文章やサービス内容そのものの訴求力が弱いのかも?

など仮説を立てて、必要があれば文章や画像を修正・変更していきましょう。

4.改善策を練る

告知文や画像を修正・変更した後は、数値に変化があったかどうかを必ず確認します。

繰り返し改善策を練るのが大切です。これまで数値の分析をあまりやってきていない方は、ぜひ試してみてください。

2-4 MOSHでインスタ集客をもっとラクに!

MOSHには、インスタ集客に効果的なクーポン機能PV数を確認できるダッシュボード機能が備わっています。

クーポンは割引価格や割引率(%)、有効期限や有効回数の設定など、細かい設定も可能です。

さらにダッシュボード機能では、PV数に加え、お客様の申し込み回数や頻度をもとにファンの熱量が可視化できる顧客分析機能も利用できます。

MOSH管理画面のダッシュボード

ぜひMOSHを活用して、インスタ集客をよりスムーズに行ってみませんか?

3 MOSH無料セミナーに参加しませんか?

ネット上でサービスを販売するためのプラットフォームMOSHでは、MOSHを活用するクリエイターのために、事業を展開するうえでのMOSH活用法やノウハウをテーマにしたMOSHセミナーを随時開催しています。

3-1 MOSHセミナーとは

MOSHセミナーでは、MOSHを利用中の人気クリエイターやMOSHメンバーが、MOSHの使い方サービス運営のノウハウSNSや集客のコツ動画や画像作成の方法などを30分程度でコンパクトにわかりやすく解説しています。

あなたのお仕事に役立つセミナーがきっとあるはず!
ぜひ一度、のぞいてみてくださいね。

3-2 MOSHについて

MOSHは、ネット上でサービスを販売するためのプラットフォームです。

ヨガや音楽のレッスン、占い、カウンセリングなど、個人がオンライン上でサービスを提供するために必要なサイト作成・予約受付・決済機能・顧客管理などの機能を手軽に、しかも初期費用なしで使用できるシステムです。

オンライン・オフラインを問わず、200種以上の職種で利用され、登録クリエイターも増え続けています!(2022年5月で50,000人超)

フリーランスでお仕事をしている方、副業を始めてみたい方の「これがあったらいいのに」を解決するMOSH
無料でクリエイター登録をして、ぜひお試しくださいね。

\ ネットでサービス売るなら、MOSH /

あなたの「好き」は仕事になる。
スマホで予約受付・事前決済・顧客管理まで、
サービス販売に必要な機能が充実。