おすすめ予約管理アプリ4選!iPad・スマホで簡単に予約システムを使おう

おすすめ予約管理アプリ

「予約受付をスマートフォンで簡単に行いたい!」

「もっと気軽に自分でオンラインサービスを始めてみたい」

とお考えのクリエイター(サービス提供者)さんにおすすめなのが、予約管理アプリ・予約システムアプリ

本記事ではそんなクリエイター(サービス提供者)さんに向けて、以下の内容についてご紹介します。

  • 予約管理アプリ・予約システムアプリのおすすめ4選
  • 予約管理アプリの導入メリット
  • 予約管理アプリ選び方のポイント

 「予約システムの導入など、サイト制作の知識がない」

「導入のハードルがなんだか高そう」とお悩みの方も大丈夫!

スマホやタブレットで気軽に利用できる予約管理アプリ・予約システムアプリをご紹介していきますので、ぜひ導入の際の参考にしてくださいね。

MOSHはスマホでの利用に最適の、無料の予約システムです。<詳しくはこちら>

 

1 予約管理アプリ・予約システムアプリとは

予約管理アプリ・予約システムアプリとは、予約担当者に代わって予約受付や予約管理を行なってくれるアプリ・システムです。

多くの予約管理アプリは、決済や顧客管理など、予約以外のサービス提供に必要な機能をまるごと兼ね備えています。

アプリ上で利用するため、スマホから直感的な操作で簡単に運用できるのが、ITスキルや知識に不安のある方にとって嬉しいポイントです。

予約管理アプリを導入すると、今まで忙しい時間帯には対応できなかった電話予約とは異なり、24時間365日いつでも予約受付可能になります。

そのため、個人で事業を展開されている方にもおすすめです。

予約管理アプリ・予約システムアプリでできるようになることは下記の通りです。

  • 電話予約やメール予約、ネット予約など、いままでバラバラで管理していた予約情報を予約アプリで一括管理
  • 予約ページの作成から、予約受付・管理、決済、顧客管理まで、ワンストップで行える
  • アプリやブラウザから簡単に運用可能

2 予約管理アプリ・予約システムアプリを導入するメリット

予約管理アプリ・予約システムアプリを導入する大まかなメリットは、クリエイター(サービス提供者)さんの業務負担をグッと減らせることです。

具体的なメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 予約機会の損失を減らせる
  • 導入ハードルが低い
  • いつでもどこでも予約業務ができる
  • モバイルフレンドリーな設計
  • 予約業務の一本化が図れる

一つひとつ詳しくみていきましょう。

2-1 予約機会の損失を減らせる

予約受付を電話やメールで行っていると、以下のような理由から見込み客からの予約を取りこぼしてしまうことも多いです。

  • 忙しい時間帯には電話応対ができない
  • 営業時間外の予約

予約管理・予約システムアプリを導入すれば、お客様のタイミングで24時間365日いつでもネットから予約をすることができます。

お客様自身のペースで予約ができるため、電話やメールでの予約を億劫に感じていた方、または日中忙しく、営業時間内に予約ができずにあきらめていた顧客も獲得しやすくなるでしょう。

2-2 導入ハードルが低い

予約管理・予約システムアプリの多くは、タブレットやスマホにアプリをダウンロードし、アカウント登録を行うだけで、簡単に始めることができます。

そのため、パソコンを持っていない人、パソコンへの苦手意識がある人でも、導入しやすいでしょう。

予約システムの導入にハードルの高さを感じていた方や、忙しいクリエイター(サービス提供者)さんも、時間を取らずに気軽に予約システムを導入できますね。

無料から使える予約管理アプリも多く、まずはお試しで始めてみることも可能です。

2-3 いつでもどこでも予約業務ができる

スマホやタブレットで場所や時間を選ばずに予約管理などの予約業務が行えるのも、予約システムアプリの大きなメリットです。

予約システムは基本的にパソコンか、タブレット・スマートフォンなどのモバイル端末で利用できます。

しかし、予約システムによってはパソコンでの運用を想定しているものも多く、スマホやタブレットからだと操作がしづらいということも多々あります。

予約管理アプリ(予約システムアプリ)だと、スマホやタブレット利用に最適化された設計になっているので、パソコンをお持ちでない方もストレスなく使用できます。

また、出張サービスを提供している方や、移動が多い方にとって、パソコンいらずで出先でもスマホやタブレットから予約の確認や、管理を行えるのはとても便利ですよね。

予約台帳がある場所や、パソコンのある家に戻るまで予約情報を確認できない、ということもなくなります。

さらに、いつでもどこでも予約業務ができるのはクリエイター(サービス提供者)だけでなく、予約管理アプリも、時間を問わずネット予約を受け付けてくれます。

予約受付業務を自動的に受け付けられることにより、以下のようなミスも防げるようになるでしょう。

  • リアルタイムの予約状況が反映されため、ダブルブッキングが起こりにくい
  • お客さま自身で予約情報を入力するため、事業者の過失による予約ミスがなくなる

予約受付だけでなく、顧客に向けて予約のリマインドメールも自動的に行い、売上管理や集計といった予約管理業務も自動化が図れるため業務の生産性もあがります

2-4 モバイルフレンドリーな設計

スマートフォンなどのモバイル端末から閲覧しやすく、スムーズに操作できるように最適化されていることをモバイルフレンドリーといいます。

近年はスマートフォンの保有数がパソコンを上回り、検索や商品・サービスの購買など、全てスマホで行なっている、という人が増えてきています。
(参考:情報通信機器の保有状況|総務省

自分の消費行動を振り返ってみると、ネットショッピングや、何らかのサービスの予約はスマホから行なっている、という方も多いのではないでしょうか?

そのため、お客さまがスマホであなたのサービスを予約しようとした際に、スマホ対応ができている、ユーザーファーストな設計になっているかどうかは、売上への重要なファクターの一つとなりそうです。

予約管理アプリは、スマホやタブレットで利用することを想定して開発・構築されているため、クリエイター(サービス提供者)だけでなく、お客さま側での操作も、モバイルフレンドリーなものになっています。 

モバイル端末からスムーズに予約申し込みができるので、お客さまの途中離脱も防げそうですね。

2-5 予約業務の一本化が図れる

予約管理アプリ(予約システムアプリ)のメリットは、予約受付からサービスの提供までワンストップの業務フローが構築できる点です。

多少の機能差はありますが、予約管理アプリの多くは、予約受付・予約管理、決済機能、顧客管理などの、サービス提供に必要な機能が一通り揃っています。

予約や決済ごとに別ツールを使う必要がなくなるので、業務フローを大幅に効率化できます。

また、予約管理・予約システムアプリによっては、下記予約情報の一本化も図れます。

  • 電話予約
  • メール予約
  • グルメサイト
  • SNSのDM など

さまざまな予約経路の情報を一つの予約管理アプリでひとまとめに確認・管理できるため、予約における手間や負担を減らすことができるでしょう。

予約件数が増えるほど起こりやすくなる、ダブルブッキングや転記・確認ミスといったヒューマンエラーによる予約ミスもなくなりそうですね。

予約関連業務や予約情報の一元化は、クリエイター(サービス提供者)さんにとって大きなメリットをもたらしてくれると言えます。

3 予約管理アプリ・予約システムアプリの選び方

多くの予約管理アプリがあるため、どのように選んで良いかわからない、という方に向けて、予約管理アプリ・予約システムアプリの選び方のポイントをご紹介していきます。 

予算や使う用途、欲しい機能など、検討すべきポイントを考え、ご自身のビジネスに合った予約管理アプリ・予約システムアプリを選びましょう。

3-1 コストは予算以内か

予約管理・予約システムアプリは大きく分けて無料と有料のプランがあります。

導入コストや、運用コストは予算に合っているかどうか、無料のプランを導入する場合、機能の不足はないかどうか、予算と機能面のバランスをみていく必要があります。

予約管理アプリにもよりますが、主に以下の項目が無料・有料プランの代表的な機能の差になります。

現在の予約状況を考慮しつつ、チェックしてみましょう。

  • 月間の予約上限数
  • メール配信数の上限の制限数
  • メール配信の文言、予約フォームなどのカスタマイズの自由度

完全無料のアプリでない限り、無料プランや月額利用料が安いプランは、機能が一部制限されてしまいます。

上限数を超えると追加料金がかかるか、料金プランのアップグレードが必要になります。

予約受付状況によってはコストパフォーマンスが悪くなってしまうため、予算を鑑みて、プラン選びを慎重に行っていきましょう。

3-2 提供サービスに合っているか

予約管理アプリ・予約システムアプリを選ぶ上で重要なポイントは、ご自身の提供されるサービスの業種・ジャンルに適しているかどうかです。

予約システムアプリは特定の業種に特化したものも多いため、ご自身の提供サービスに適した予約管理アプリかを事前に確認しておく必要があります。

業種別アプリの一例は、下記の通りになります。

  • 飲食店
  • ホテル
  • 美容室・サロン
  • スクール
  • クリニック

特定の業種に特化した予約管理アプリでなくとも、導入事例や、実績の中にクリエイター(サービス提供者)さんと似た業種のものがあるかどうか、確認しつつ予約管理アプリの選定をすることをおすすめします。

3-3 欲しい機能に対応しているか

予約管理アプリ(予約システムアプリ)によって、たくさんの便利な機能がたくさんあるため、選定が難しいですよね。

自分の求めているサービスにあった、予約管理・予約システムアプリを選ぶためにも、以下のような予約機能以外にもぜひ取り入れたい代表的な機能を確認しておきましょう。

 【顧客データ分析】
予約管理・予約システムアプリでは、顧客データを分析する機能もあります。

  1. 予約している人の年齢、性別、住まいなどの属性ごとに区分
  2. 予約情報から属性ごとのニーズを見抜ける
  3. 分析したデータを基に属性別に、次回イベントの開催のお知らせを行ったり、新たな事業計に活かせる 

予約システムを導入すると、データ分析にかかっていた時間が短縮でき、より効果的なマーケティング施策ができるようになります。

【メール自動配信機能】
予約完了メールと、予約日前日に送られてくるリマインドメール機能も、予約管理・予約システムアプリの機能に備わっています。

予約日間近にリマインドメールが送られることにより、お客さまの予約忘れも防止できます。

4 【無料あり】iPad・スマホ対応の予約管理アプリ・システム4+1選

この章では使いやすい予約管理・予約システムアプリを4つに絞ってご紹介していきます。 

また、最後に予約管理アプリと同様に、スマホでの利用に適した完全無料の予約システムも紹介していますので、比較検討の際の参考にしてみてくださいね。

4-1 tol

tolは、個人事業主や、スモールチームでの運用のしやすさにこだわって設計された予約管理アプリです。

50名以上のフリーランスや、独立した人にヒアリングを行い、開発されました。

現在も、毎月多くの人にインタビューした内容をもとに改善が重ねられています。

料金プラン スタータープラン:無料
ビジネスプラン:3,980円/月
ショッププラン:19,800円/月
カンパニープラン:要問い合わせ
おすすめの人・業種 個人事業主・スモールチーム
サロンやヨガレッスン・料理教室など
主な無料機能 ネット予約
オンライン決済
各種メール自動送信
予約時プッシュ通知 etc…

4-2 ヨヤクノート

ヨヤクノートは無料で利用できる予約台帳アプリです。

食べログとの予約連携が可能で、ヨヤクノートで入力した内容も食べログ側に反映されます。

飲食店におすすめの予約管理・予約システムアプリです。

  • iPad専用アプリ
  • 予約管理・顧客管理機能が豊富
  • タイムテーブルで、空席を見つけることができる
  • ダブルブッキング等の予約ミスを自動検知
  • 複数店舗で予約台帳が共有可能
  • 食べログとの連携が可能(食べログ経由での予約・変更)
料金プラン 1店舗ごとに10,000円/月
※初回1ヶ月は無料
※食べログ店舗会員は初年度無料
おすすめの人・業種 飲食店
主な機能 予約台帳
顧客台帳
グルメサイトネット予約連携 etc…

4-3 TORETA

飲食店に特化した予約台帳アプリがTORERAです。

各種グルメサイトと連携できるので、蓄積された予約情報のデータ分析や店舗運営にも活用できるでしょう。

また、いつ、どの店舗で、どの商品が、どのくらい、いくら売れたかという商品販売実績の詳細なデータが把握できるPOSシステムと連携し、より充実した顧客台帳が利用できます。

TORETAは、使いやすさと充実したサポート体制により、継続率99%の実績もあります。

ここまで紹介してきた予約管理アプリとは異なり、導入まで時間がかかるので、注意しましょう。

  • POS連携や他グルメサイトとの連携機能
  • CTI(電話とコンピュータを統合するシステム)やIVR(自動音声応答システム)機能
  • 「ヒトサラ」や「OZmall」をはじめとした、22のグルメサイトとの連携が可能
  • 各予約媒体の実績やリピート率などを計測できるため、データ分析に活用できる
料金プラン 要問い合わせ
おすすめの人・業種 飲食店
主な機能 予約台帳
顧客台帳
ネット予約
グルメサイトネット予約連携 etc…

4-4 STORES予約

これまで80,000社以上から導入されている予約システムが、STORES予約です。

ブラウザでの利用も可能ですが、管理者用のアプリもリリースされています。

多機能のため、用途に応じた細かい設定が可能で、幅広い業種に対応できます。

無料で利用できる機能が多く、サポート体制も充実しているため安心して利用できる予約アプリです。

  • 簡単な操作性で、テンプレートを選んでガイドに沿って操作するだけで導入可能
  • 顧客は専用アプリで再予約も簡単にできる
  • 再予約ができるためリピーター獲得につながりやすい
  • 有料プランはメルマガ・DM配信やZoom連携、予約カレンダーの埋め込みなども搭載
料金プラン フリープラン:無料
ライトプラン:8,778円
スタンダードプラン:26,378円
プラチナプラン:66,000円
おすすめの人・業種 180を超える幅広い業種に対応
主な無料機能 予約管理
決済機能
集客・販促機能
顧客管理機能 etc…

【番外編】MOSH

アプリの対応はありませんが、予約管理アプリをお探しの方におすすめしたいのがMOSHです。

MOSHは、ネットでサービスを販売をしている人に広く利用されているプラットフォームサイトで、アプリ同様にスマホなどのモバイル端末での利用を想定して設計されています。

ITにやや苦手意識があるという方でも、スマートフォンから簡単に予約機能付きのホームページを作成することができます。

 そんなMOSHの特徴は以下の通りです。

  • 予約受付・事前決済・顧客管理まで、全ての機能を無料で利用可能
  • サブスクサービスも展開可能
  • オンライン決済対応
  • Zoom連携
    (予約が入ると、ZoomミーティングURLを自動的に発行し、サービス前日にお客様へ自動でお知らせ)
  • LINEで個別チャットサポート
  • デジタルコンテンツも販売可能
料金プラン 全ての機能を無料で利用可能
おすすめの人・業種 個人でオンラインサービスを販売されている方
ヨガなどのフィットネス系
語学・コーチング
鍼灸・マッサージ、美容系のサロン
音楽教室
主な無料機能 予約機能付きサイトの作成
予約受付・管理
オンライン決済
サブスク決済
顧客管理
Zoom連携

5 まとめ

本記事では、初めて予約管理・予約システムを導入しようしているクリエイター(サービス提供者)さんに向けて、おすすめの予約管理アプリを4つに絞ってご紹介しました。

豊富な便利機能を搭載している予約管理アプリは、クリエイター(サービス提供者)さんにとって欠かせないサービスといえるでしょう。

予約管理・予約システムアプリは、スマホやタブレットがあれば今日からでも簡単に導入することができますので、本記事を参考に予約システムアプリの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

完全無料かつ、簡単な操作性でスマホからでも使いやすい予約システムを探している」という方にはMOSHもおすすめです。

予約受付からサービス提供までに必要となる機能を無料で利用可能、さらにデジタルコンテンツ販売もできるため、サービスの幅が広がりますよ。

LINEでの個別チャットサポートを行なっているので、不安なことがあればすぐに解消できるのも安心材料のひとつです。

ご自身の提供されるサービスの業種や、利用したい機能、料金プランなどを比較検討し、適した予約管理アプリを導入してみてくださいね。

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える