ネットでサービスを売れるMOSHは「クリエイターエコノミー協会」に加入いたしました。

economy

リリース日:2022/01/6

MOSH株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:籔 和弥)は、 ネットでサービスを売れる個人ブランド支援サービス「MOSH」として、「クリエイターエコノミー協会」に正会員として参加することとなりましたことをお知らせいたします。


リリース背景

MOSHは、クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けた様々なアクションを実施する「クリエイターエコノミー協会」に正会員として参加することとなりました。

MOSHでは多くのクリエイターの方々に様々なサービスを展開していただいており、昨年、登録事業者数は4万人を超えましたが、個人のクリエイターが活動をしていく上で、既存の法律や社会制度などが追いついておらず、多くの課題が未解決の状態です。

協会への加入は、「クリエイターが活動しやすい社会環境をつくり、その自由かつ安全な活動を促進する」ためです。クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けた様々なアクションを実施していきます。

参考情報:クリエイターが抱える課題

代表理事3社のクリエイターに実施したアンケートでは、「創作活動への支援」「法律やお金についての知識」「トラブルについての対応策」に関する項目に意見が集まりました。

※クリエイターエコノミー協会調べ※

クリエイターエコノミー協会とは

クリエイターエコノミー協会は、新しい産業である「クリエイターエコノミー」の普及・促進とその活性化に向けて

  1. クリエイティブ活動の普及・促進
  2. クリエイターの保護
  3. クリエイターの活躍

を促進するための政策提言を図っていく団体です。

当社としても、協会の活動を通して、これまで以上にクリエイターの皆様のご活動をご支援できるよう、進化してまいります。

詳細は、以下URLよりご確認ください。

https://creator-economy.jp/


MOSHは、今後も「情熱がめぐる経済をつくる」というミッションのもと、個人やスモールチームでビジネスを推進される個人の可能性を広げるブランドパートナーとして寄り添い、皆様の活動をご支援してまいります。そしてMOSHを通じて、個人の情熱がファンに伝わり、巡り続けていくプラットフォームを目指してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ先
MOSH株式会社 広報PR担当 岩崎
https://corp.mosh.jp/

\スマホで完結、誰でもカンタン/  
MOSHなら予約受付や事前決済など
オンラインレッスン開催に必要な
あらゆる機能が無料で使える